ワーケーションのメリットとは

2022年08月22日
最終更新 :
筆者 : 編集部

ワーケーションのメリットとは

それぞれの立場(個人・企業・自治体)において、下記のようなメリットが考えられます。

個人:リラックス効果/ワークライフバランスの向上/心身のリフレッシュ/業務への集中/有給取得率の向上/家族間のコミュニケーション増加

企業:社員のパフォーマンス向上/働き方の多様化による企業へのエンゲージメントの向上/ワークライフバランスへの貢献/社員の有給取得の推進/社員の離職率の低下/採用時のアピールポイント

自治体:地域活性化/新たな顧客獲得/地域の雇用増加/地域資源を有効活用/移住の促進/交流人口の増加/関係人口(*)の増加

(*)「関係人口」とは、移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域と多様に関わる人々を指す言葉です。
地方圏は、人口減少・高齢化により、地域づくりの担い手不足という課題に直面していますが、地域によっては若者を中心に、変化を生み出す人材が地域に入り始めており、「関係人口」と呼ばれる地域外の人材が地域づくりの担い手となることが期待されています。
出典:総務省