公式情報

長瀞蒸気機関車

秩父路の自然豊かな風景を満喫しよう!

3.58 1

SL汽車

秩父鉄道が週末を中心に運行する「SLパレオエクスプレス」は、自然豊かな秩父路を走る観光列車。始発の熊谷駅から終点三峰口駅まで約2時間40分。四季折々の美しい車窓を眺めながら、のんびり汽車の旅を楽しめる。
先頭で客車を引っ張るのは、黒光りする車体が美しいC58363。1944年に製造された名車。1972年に現役を引退したが、1988年にこの秩父路で復活。風光明媚な山あいを、もくもくと煙をはきながら豪快に走り抜ける姿は、秩父名物のひとつになっている。

始発は熊谷駅。写真を撮るために早めにホームへ行き、バックで入線してくる「SLパレオエクスプレス」を待ち構える。大きな黒い車体が間近に迫り、迫力満点。入線してから出発まで少し時間があるので、ゆっくり撮影することができる。

普通列車なら約1時間半の道のりを約2時間40分かけてゆっくり走るが、その分、車窓からの景色を存分に楽しむことができ、写真撮影もしやすい。沿線にはいくつもの木造駅舎があり、ノスタルジックな駅の佇まいも見どころのひとつ。田園風景、荒川、秩父の山々、古い駅舎など、日本の原風景に出会える。

ポイント

  • 週末を中心に運行する。
  • 先頭で客車を引っ張るのは、黒光りする車体が美しいSL汽車。
  • 座席はクラシカルなワインレッドのボックスシートで、レトロな雰囲気を満喫できる。

写真

  • 客車を力強く引っ張りる、ワイルドな風貌が魅力的なSL。

    客車を力強く引っ張りる、ワイルドな風貌が魅力的なSL。

  • 座席はクラシカルなワインレッドのボックスシート。レトロな雰囲気を満喫できる。

    座席はクラシカルなワインレッドのボックスシート。レトロな雰囲気を満喫できる。

  • 寄居駅を過ぎると、一気に自然豊かな景色に変わってくる。

    寄居駅を過ぎると、一気に自然豊かな景色に変わってくる。

  • 長瀞駅に停っている長瀞蒸気機関車

    長瀞駅に停っている長瀞蒸気機関車

  • 開業時のまま残る木造建築駅舎が特徴。10分ほど停車するので、再びの撮影タイムだ。

    開業時のまま残る木造建築駅舎が特徴。10分ほど停車するので、再びの撮影タイムだ。

  • しばらく進むと荒川にかかる荒川橋梁を通過。車窓から美しい荒川の眺めに感激!春には美しい桜の風景が広がるそうだ。

    しばらく進むと荒川にかかる荒川橋梁を通過。車窓から美しい荒川の眺めに感激!春には美しい桜の風景が広がるそうだ。

口コミ

1
  • dino

    擁有歷史歲月充滿復古感的小小車站,搭配著S L蒸汽火車,彷彿回到了昭和年代。

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

施設情報

施設名称
秩父鉄道
体験名称
長瀞の蒸気機関車に乗ろう!
郵便番号
360-0033
住所
埼玉県熊谷市曙町1-1
電話
048-523-3317
実施日
土曜、日曜、祝日を中心に運行
※詳しい日程は公式サイトで確認ください
料金
SL指定席券 740円
※そのほかに乗車区間分の普通乗車券が必要です
公式サイト
公式サイト(日本語)
注意事項
※SL指定席券の予約は「秩父鉄道SL予約システム」をご利用ください。
※予約受付は運転日の1ヶ月前から出発時間30分前までとなります。
※お支払い、チケットの発券は当日乗車になるSL停車駅にてお願いします。