公式情報

朝霞市民まつり「彩夏祭」

朝霞の街が熱く盛り上がる夏の風物詩、彩夏祭。

祭り・イベント

朝霞を語る上で欠かせない夏の風物詩「彩夏祭」。地域への愛着や連帯感、人と人との繋がりが薄れて行くことに危機感を抱いた、市民の手によって始められた夏のお祭り。毎年8月初旬に3日間にわたって開催される。

メイン会場は「朝霞会場」と「北朝霞会場」の2ヶ所。商工まつりや和太鼓演奏など、様々なイベントが楽しめる。なかでも目玉は「関八州よさこいフェスタ」だろう。高知の「よさこい祭り」、北海道の「YOSAKOIソーラン祭り」に続き、1994年に本州で最初に始まった、鳴子踊りの祭典だ。約6,000人の踊り子が鳴子を響かせながら、オリジナル楽曲で演舞を披露。迫力と熱気あふれるそのパフォーマンスは観客を盛り上げる。

また、2日目に開催される「打ち上げ花火」も人気の催しのひとつ。1時間に約9,000発も打ち上げられ、市街地で打ち上げられる花火としては他に類を見ない大きさ。夜空に無数の光と音が広がる様は圧巻で、臨場感満点だ。

ポイント

  • 朝霞市民の手によって始められた地域への愛があふれる祭り。
  • 約6,000人の踊り子が鳴子を響かせながら舞う、鳴子踊りの祭典「関八州よさこいフェスタ」。
  • 市街地で1時間に約9,000発も打ち上げられる花火。
  • 特徴ある2つのメイン会場で様々なイベントが楽しめる。

写真

  • 関八州よさこいフェスタ(朝霞会場)

    関八州よさこいフェスタ(朝霞会場)

  • 関八州よさこいフェスタ(北朝霞ステージ)

    関八州よさこいフェスタ(北朝霞ステージ)

  • 関八州よさこいフェスタ総踊り(北朝霞ステージ)

    関八州よさこいフェスタ総踊り(北朝霞ステージ)

  • 2日目夜に打ち上げられる花火は圧巻

    2日目夜に打ち上げられる花火は圧巻

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
朝霞市民まつり「彩夏祭」
電話
048-463-2645(朝霞市民まつり実行委員会事務局)
開催日
未定(決定次第彩夏祭公式サイトにて発表します。)
アクセス
<朝霞会場>東武東上線「朝霞」駅から徒歩約5分、<北朝霞会場>東武東上線「朝霞台」駅またはJR武蔵野線「北朝霞」駅から徒歩約5分
公式サイト
公式サイト(日本語)