公式情報

加曽利貝塚博物館

日本最大級の貝塚で縄文時代の人々の生活を知ろう!

3.63 2

博物館 / 名所・旧跡 / 文化財

加曽利貝塚は縄文時代の貝塚と集落の遺跡。2017年には国の史跡のなかでも、特に重要な特別史跡に指定された。

貝塚とは貝殻が大量に捨てられた跡のこと。貝のアルカリ成分が酸性の土を中和させるため、一般に遺跡では残ることが少ない動物の骨や人骨、歯・牙・角などが保護され、溶けずに残されているのが特徴だ。縄文時代、千葉市には多くの人々が住んでいたと考えられ、市内では120以上の貝塚が発見されている。連結する北貝塚と南貝塚を合わせると、加曽利貝塚は日本最大級の大きさを誇る。

加曽利貝塚では、明治時代から現在まで何度も発掘調査が行われてきた。土器や石器・土偶などの出土資料を見ることができる博物館、竪穴住居跡や貝層断面の野外観察観覧施設、竪穴住居の復元集落などがあり、縄文時代にタイムトリップできる施設になっている。

体験講座やイベントも随時行われ、楽しく体験しながら学ぶことができる。

ポイント

  • 博物館内では加曽利貝塚から発見された土器や石器、土偶、人骨や動物・魚の骨などを展示。
  • 野外では縄文時代にもあったと考えられている食用・薬用の植物観察もできる。
  • 北・南貝塚の貝塚断面観覧施設や、北貝塚の竪穴住居跡群観覧施設がある。
  • 2021年10月にリニューアルオープンした竪穴住居跡群観覧施設の解説は、英・中(繫)・中(簡)・韓の4ヵ国語に対応。
  • 土・日曜、祝日のみ体験プログラムを開催している。

写真

  • 南貝塚貝層断面観覧施設

    南貝塚貝層断面観覧施設

  • 復元住居

    復元住居

  • 空からみた加曽利貝塚 (平成8年撮影)

    空からみた加曽利貝塚 (平成8年撮影)

  • 加曽利北貝塚の屈葬人骨

    加曽利北貝塚の屈葬人骨

  • 縄文時代中期後半の土器、加曽利E式土器

    縄文時代中期後半の土器、加曽利E式土器

口コミ

2
  • Wei Chen

    能夠清楚知道繩紋時代日本的生活。

  • Jan LiLin

    不管是在室內的收藏品還是在室外的,都非常讓人震驚。

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
加曽利貝塚博物館
郵便番号
264-0028
住所
千葉県千葉市若葉区桜木8-33-1
電話
043-231-0129
定休日
月曜(祝日の場合は開館、翌平日休)、年末年始
営業時間
9:00~17:00(入場は30分前まで)
料金
無料
アクセス
1) 千葉モノレール「桜木」駅から徒歩15分
2) JR「千葉」駅から京成バス市営霊園経由御成台車庫行きで「桜木町」下車、徒歩15分
公式サイト
公式サイト(日本語)