公式情報 掲載施設による公式確認を経た情報です。

ひむろしらゆき祭

全国から有名店が集結し、氷の神様にかき氷を奉納する新しいお祭り。

更新 :

冬に作った氷を氷室で保存し、宮廷に献上するなど平城京の時代から氷との関わりが深い奈良。そんな奈良で2014年から始まった「ひむろしらゆき祭」は、奈良市春日野で行われる新しいかき氷のお祭りだ。

舞台は闘鶏稲置大山主命(つげのおおやまぬしのみこと)や額田大仲彦命(ぬかたのおおなかつひこのみこと)といった氷に縁のある神々を祀り、製氷業者や冷蔵庫メーカーからの信仰も厚い奈良市の氷室神社。「ひむろしらゆき祭」はまず、通常より時間をかけて製造した純氷やその氷で作ったかき氷などを奉納する神事でスタート。

神事が終わると、2023年は氷室神社から奈良公園バスターミナル(予定)に場所を移し、かき氷の提供へ。毎回全国からかき氷やお菓子の名店が参加し、このお祭りのために考案されたオリジナルのかき氷を味わうことができる「ひむろしらゆきWEEK」も開催予定。事前購入のチケットが必要なうえ、人気のかき氷は売り切れてしまうのも早いためご注意を。

ポイント

  • 昔から氷と縁の深い奈良で開催されるかき氷のお祭り。
  • 氷室神社でかき氷の奉納などの神事が執り行われる。
  • かき氷の提供には毎年全国の人気店が参加。
  • チケットは事前購入制で、人気商品は早めの購入がおすすめ。

写真

  • 神事ではその年提供するかき氷を奉納

    神事ではその年提供するかき氷を奉納

  • 毎年趣向を凝らした創作かき氷が登場する

    毎年趣向を凝らした創作かき氷が登場する

  • 神事が行われる奈良市の氷室神社

    神事が行われる奈良市の氷室神社

口コミ

基本情報

日本語名称
ひむろしらゆき祭
電話
問い合わせは下記SNSのダイレクトメッセージへ
Instagram
Facebook
Twitter
開催日
不明(2022年は4/16~5/8)
アクセス
氷室神社へ:JR・近鉄「奈良」駅から奈良交通バス「氷室神社・国立博物館前」下車すぐ
(奈良県奈良市春日野町1-4)
春日野国際フォーラム「甍」別館へ:JR・近鉄「奈良」駅から奈良交通バス「東大寺大仏殿・春日大社前」下車すぐ
(奈良県奈良市春日野町101)
公式サイト
公式サイト(日本語)