公式情報

三陽メディアフラワーミュージアム
(千葉市花の美術館)

1,600 種48,000 株の植物と触れ合える花のミュージアム

美術館

年間約1,600 種48,000 株の植物が植栽されている「三陽メディアフラワーミュージアム」。
温室棟、展示棟、休憩棟、屋外の前庭、中庭、後庭で構成されており、温室には、タビビトノキをはじめとする熱帯や亜熱帯植物が一年中生い茂り南国気分を味わえる。
展示棟では、室内花壇の他に、花をめぐる多彩なイベントが行われ、企画展示、講習会の開催や園芸相談も受け付けている。
ひとしきり見学して小腹が空いたら休憩棟のレストランへ。テラス席はワンちゃん同伴OK。花や緑を楽しみながら食事を楽しんで。

ポイント

  • 約1,600 種48,000 株の植物に出合える
  • 温室棟、展示棟、休憩棟、屋外の前庭、中庭、後庭で構成
  • 植物を楽しみながら食事できるレストランも完備

写真

  • 年間約1,600種48,000株の植物が植栽されている花のパラダイス
  • 四季折々の花々の魅力に触れよう
  • おとぎ話の世界に出てきそうなバラのアーチをくぐって
  • 館内は温室棟、展示棟、休憩棟、屋外の前庭、中庭、後庭で構成されている

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
三陽メディアフラワーミュージアム(千葉市花の美術館)
郵便番号
261-0003
住所
千葉県千葉市美浜区高浜7-2-4
電話
043-277-8776
入場料
300円、小中学生:150円
※10月17日(市民の日)は全館無料
休館日
月曜(月曜が休日の場合はその翌日)、 年末年始(12 月 28 日~1 月 3 日)
開館時間
9:30-17:00
アクセス
JR総武線「稲毛」駅よりバスで「花の美術館」下車
公式サイト
公式サイト(日本語)