公式情報

鳥取しゃんしゃん祭

「しゃんしゃん」鈴の音が響く、鳥取市内最大の夏祭り。

鳥取県東部の伝統芸能「因幡の傘踊り」を、誰でも気軽に踊れるようにアレンジした「しゃんしゃん傘」を使った一斉踊りで知られる「鳥取しゃんしゃん祭」。毎年8月中旬頃に開催される、鳥取市の夏の風物詩だ。

祭りは前夜祭と一斉傘踊りの2日間で、祭りの中核をなすのが「しゃんしゃん傘踊り」。竹で組まれた骨組みに和紙を貼った「しゃんしゃん傘」を手に、約4000人以上の踊り子が市街地の中心一帯で華やかに踊り歩く。傘には鈴が取り付けられており、踊りの要所で「しゃんしゃん」と鈴の音が響き、涼やかな雰囲気になるのも魅力だ。

2006年からはしゃんしゃん傘を使わず、しゃもじのような板に鈴を取り付けた「すずっこ」を使い、自由に踊ることができる「すずっこ踊り」もスタートした。例年、最終日のフィナーレには市民納涼花火大会も行われ、色とりどりの花火が夏の夜空を華麗に彩る。

ポイント

  • 鳥取市内最大の夏祭りで、夏の風物詩として知られる。
  • 「世界最大の傘踊り」として2014年にはギネスに認定。
  • 「しゃんしゃん傘」と呼ばれる鈴を仕込んだ傘を持ち、市街地を踊り歩く「一斉傘踊り」がみどころ。
  • すずっこを使用した個性豊かな「すずっこ踊り」にも注目。
  • 最終日には納涼花火大会も行われ、花火が打ち上げられる。

写真

  • 踊りの要所で鈴が「しゃんしゃん」と涼やかな音が鳴る

    踊りの要所で鈴が「しゃんしゃん」と涼やかな音が鳴る

  • しゃんしゃん傘が道を埋め尽くす様子は圧巻!

    しゃんしゃん傘が道を埋め尽くす様子は圧巻!

  • 2006年からはじまった「すずっこ踊り」にも注目

    2006年からはじまった「すずっこ踊り」にも注目

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
鳥取しゃんしゃん祭
電話
0857-20-3210(鳥取しゃんしゃん祭振興会事務局)
開催日
8月中旬
アクセス
第58回鳥取しゃんしゃん祭 一斉傘踊り会場ヤマタスポーツパーク(鳥取県立布勢総合運動公園)陸上競技場へはJR山陰本線「湖山」駅から徒歩25分
公式サイト
公式サイト(日本語)