公式情報

本福寺水御堂

蓮池の下にあるユニークな本殿!自然光がさす、神秘的な雰囲気の寺。

平安時代(794年 - 1185年)後期創建と伝えられる真言宗御室派の寺院。小高い丘の上にあり、境内からは大阪湾が一望できる。世界的に有名な建築家、安藤忠雄によって設計された本堂「水御堂」が注目を集めている。

本堂内陣へは、蓮池の中心に向かって降りる階段を使って行く。堂内には、淡路市指定重要文化財の本尊の薬師如来が安置されている。堂内には自然光が差し込み、幻想的な雰囲気を作り上げる。夕日の頃は、より一層美しい。帰りは、階段を上がり外にでる際、まるで空に上っているような不思議な感覚になる。

蓮池に浮かぶハスの中には、約2000年前の地層から発見されたとても珍しい大賀ハスがある。5~9月はスイレン、6月〜7月がハスの花が見頃となり、池一面美しく彩る。

ポイント

  • 境内から大阪湾が一望できる、歴史ある寺。
  • 世界的に有名な建築家、安藤忠雄氏の設計により作られたユニークな本堂「水御堂」。
  • 蓮池の下の本堂は、自然光がさす美しい空間。
  • 蓮池の中には約2000年前の地層から発見された大賀ハスもある。
  • 5~9月はスイレン、6月〜7月がハスの花の見頃。春は参道に桜も咲く。

写真

  • 蓮池の下にある本堂
一般社団法人 淡路島観光協会
  • 蓮池の下にある本堂
一般社団法人 淡路島観光協会
  • 階段を下って本堂へ。
一般社団法人 淡路島観光協会
  • 夏になると蓮の花が咲く
一般社団法人 淡路島観光協会

口コミ 体験記

投稿をするとクーポン・スクラッチができます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
本福寺水御堂
郵便番号
656-2305
住所
兵庫県淡路市浦1310
電話
0799-74-3624
営業時間
9:00-17:00
定休日
無休
入場料
大人400円、小人(中学生以下)200円
アクセス
淡路交通縦貫線「立石川」バス停より徒歩約10分
公式サイト
公式サイト(日本語)