公式情報

金鑚神社

日本でわずか3つだけ!山を直接拝む神社。

神社仏閣

御嶽山のふもとにある神社。昔はこのあたりで「金砂(かなすな)=砂鉄」が採れたことから、「金鑚(かなさな)」という名前がついたと言われている。一般的な神社にはご神体を祀る本殿があるが、この神社にはない。

標高300メートルの御室ヶ嶽をご神体として、直接拝むようになっている。こうしたスタイルの神社は日本にわずか3つしかなく、神社めぐりをする人たちにも人気だ。
参道の脇には、1534年に建てられた高さ14メートルの「多宝塔」があり、重要文化財となっている。

山中にあるため、初詣の時期以外はとても静か。川のせせらぎや木々がそよぐ音に包まれ、神秘的な気持ちを味わえる。

また、神社を400メートルほど登ったところにある「鏡岩」もぜひ見ておきたい。約1億年前、地下の断層がずれ動いたときにできた平らな岩肌で、地質学的資料としてとても貴重。国の特別天然記念物にもなっている。御嶽山での登山時に立ち寄るのもいいだろう。

ポイント

  • 山を直接拝む、日本で3つしかない神社の一つ。
  • 静かで神秘的な気持ちを味わえるパワースポット。
  • 重要文化財と天然記念物が見られる。
  • 登山のついでにお参りできる。

写真

  • 重要文化財の「多宝塔」
  • 秋は紅葉したイチョウの葉で境内が埋め尽くされる
  • 白銀に染まる、冬の金鑚神社

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
金鑚神社
郵便番号
367-0233
住所
埼玉県児玉郡神川町字二ノ宮751
電話
0495-77-4537(社務所)
定休日
無休
営業時間
9:00〜16:00
拝観料
無料
アクセス
(1)JR高崎線「本庄」駅からバスで約15分、下車徒歩約20分
(2)関越自動車道「本庄児玉」インターから車で約20分
公式サイト
公式サイト(日本語)