高知県立牧野植物園

五台山にある美しい草花が楽しめる癒しの楽園。

植物園

日本の植物分類学の父とも呼ばれている高知県出身の牧野富太郎博士の業績を顕彰するため、博士の逝去翌年、1958年4月に開園された。
高知平野に囲まれた自然豊かな歴史と景勝の地、五台山に位置する。

約8haの園内には、博士ゆかりの野生植物など約3000種類が四季折々の姿を見せてくれる。中には日本特有の植物もある。収集植物の多くは採集地も明らかになっていて、観賞や観察の対象のみならず「生きた標本」として植物研究に重要な情報をもたらしている。

緑あふれる癒しの空間で、ゆったりとした一日を過ごしたい時にはぴったり。ここならきっと、見たこともないような植物にも出会えるはず。

展示館の中にはレストランもあるので、一休みしたいときには展示館の中庭を眺めながら、ケーキや珈琲をいただくのもおすすめ。

ポイント

  • 四季折々3000種の植物が楽しめる。
  • 温室など屋内施設も充実しており、雨でも楽しめる。
  • 飲食可能な広場もあるので、ピクニックもお勧め。
  • 「こんこん山広場」の展望台からは、高知の街を見渡せ、天気の良い日は太平洋まで一望できる。
  • 夜間開園も定期的に行われ、ライトアップされた植物園が楽しめる。

写真

  • 花畑イメージ

    花畑イメージ

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
高知県立牧野植物園
郵便番号
781-8125
住所
高知県高知市五台山4200-6
電話
088-882-2601
営業時間
9:00-17:00
定休日
12月27日~1月1日
入場料
大人720円、高校生以下無料
アクセス
(1)JR「高知」駅よりタクシーで約20分
(2)JR「高知」駅から周遊観光バス「MY遊バス」で約30分
公式サイト
公式サイト(日本語)