公式情報

大谷資料館

多くの映画やドラマの撮影にも使われている、幻想的な世界が広がるスポット。

3.58 1

資料館

栃木県宇都宮市大谷町付近一帯から採掘され、旧帝国ホテルの建材としても使われた大谷石。その採掘の歴史を伝えるのが「大谷資料館」である。館内には手堀り時代の道具や機械化・輸送方法の変遷などの資料が展示されている

地下の採掘場跡は、広さ約2万平方メートル、平均地下30メートル、最も深いところが60メートルという巨大空間となっている。館内はライトアップがされているほか、アート作品の展示やプロジェクションマッピングなども行われている。

映画やドラマ、ミュージックビデオなどの撮影実績も多数あり、幻想的な世界を楽しむことができる。また、コンサート会場や結婚式場としても利用されている。

大谷資料館の敷地内にはお洒落なカフェやクラフトショップもあるので、見学を楽しんだ後にはぜひ立ち寄ってみたい。

ポイント

  • 大谷石の採掘の歴史を学べる。
  • 真夏でも平均気温が約12℃と涼しい。
  • 映画やドラマ、ミュージックビデオなどの撮影実績も多数。
  • 敷地内にはカフェレストランもあり、ガレットなどの軽食やカフェメニューを楽しめる。
  • クラフトショップでは、栃木県内の伝統工芸品や民芸品のほかインテリア雑貨なども販売。

写真

  • 大谷資料館

    大谷資料館

  • ライトアップされ幻想的な雰囲気。

    ライトアップされ幻想的な雰囲気。

  • ライトアップされ幻想的な雰囲気。

    ライトアップされ幻想的な雰囲気。

  • 幻想的な世界を楽しむことができる。

    幻想的な世界を楽しむことができる。

  • 岩肌

    岩肌

  • 資料館入口

    資料館入口

口コミ

  • Zhang Zhang

    地下洞窟佔地廣大,搭配藝術燈光,好像來到地下皇陵。

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
大谷資料館
郵便番号
321-0345
住所
栃木県宇都宮市大谷町909
電話
028-652-1232
入場料
大人 800円、子供 400円(小・中学生)
※その他詳細は公式サイトでご確認ください。
定休日
4月~11月無休、12月~3月毎週火曜日休館(火曜日が祭日の場合翌日休館)、年末・年始 12月27日~1月1日休館
※臨時休館の場合がございますので、電話でご確認ください
営業時間
4月~11月9:00~17:00(最終入館16:30まで)、12月~3月9:30〜16:30 (最終入館16:00まで)
アクセス
JR宇都宮駅西口6番乗場から大谷・立岩行きに乗車し約30分。
公式サイト
公式サイト(日本語)