公式情報 掲載施設による公式確認を経た情報です。

三国祭

巨大な山車行列が町中を練り歩く迫力満点の祭り。

更新 :

福井県坂井市の三國神社で毎年5月15日~21日にかけて行われる例大祭。江戸中期から続く歴史ある祭りで、富山県高岡市の御車山祭、石川県七尾市の青柏祭とともに北陸三大祭のひとつに数えられている。

祭りの目玉は20日に行われる中日祭で、巨大な武者人形の山車(やま)が笛や太鼓、三味線のお囃子とともに町中を練り歩く。現在の山車の大きさは6.5メートルほどだが、明治中期には10メートル以上あり、近隣の村々からも勇壮な武者人形の頭が見えたと伝わる。

中日祭当日は、6基の山車が三國神社前に集結。神輿・山車発幸祭が執り行われたのちに、1番山車を先頭に巡行が始まる。山車が駅前通りに到着するころに祭りは最高潮を迎え、その後各々の区へと戻っていく。露店が両脇にぎっしりと並ぶ中、人込みをかき分けて進む山車の姿は迫力満点で一見の価値ありだ。

ポイント

  • 三國神社の例大祭で、北陸三大祭のひとつ。
  • 毎年5月15日~21日に開催され、20日の中日祭が一番の目玉。
  • 6.5メートルにも及ぶ武者人形の山車行列は迫力満点。

写真

  • 巨大な武者人形が6基並ぶさまは壮観

    巨大な武者人形が6基並ぶさまは壮観

  • 毎年作り替えられる武者人形の山車が町中を練り歩く

    毎年作り替えられる武者人形の山車が町中を練り歩く

  • 地元の子どもたちによる祭囃子が行列を盛り上げる

    地元の子どもたちによる祭囃子が行列を盛り上げる

口コミ

基本情報

日本語名称
三国祭
郵便番号
913-0044
開催場所
福井県坂井市三国町山王6-2-80(三國神社)
電話
0776-82-6400
開催日
5月15日~5月21日
アクセス
えちぜん鉄道「三国神社」駅から徒歩約10分
公式サイト
公式サイト