公式情報 掲載施設による公式確認を経た情報です。

くしろ湿原ノロッコ号

ゆらゆら列車に揺られながら、北海道の豊かな自然を大満喫!

更新 :

国際的に重要な湿地、ラムサール条約に登録されている釧路湿原をゆっくりと走る観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」に乗車すれば、北海道の豊かな大自然をダイレクトに感じることができる。

運行ルートは、釧路駅から塘路駅までの約45分間。車窓からは緑の絨毯のような湿原、うねり流れ流れる釧路川、さらに運が良ければタンチョウ、エゾシカ、エゾオオワシ、キタキツネといった野生動物の姿を目にすることもできる。見どころエリアでは、少しスピードダウン。車内アナウンスによるガイドも入るので、列車の旅を存分に楽しめる。

車内では地元フレンチレストランが手がけた牛乳プリン、ミルク入りクラフトビール「小麦肌のあの子からの誘惑」、北海道産ビート入り「くしろ霧サイダー」、魚のししゃもの形をした「ししゃもパイ」、列車のオリジナルグッズなどが販売されている。どれもオリジナリティにあふれたユニークなアイテムで、旅の思い出に残るものばかり。

心地よい列車の揺れとともに、北海道の自然の豊かさを体感してみよう。

ポイント

  • 釧路湿原の中を走る観光列車。
  • 運行時間は片道45分ほどで、釧路駅から塘路駅までを行き来する。
  • 4月末〜10月はじめの限定運行で、日によってスケジュールが変更するので注意。
  • 普通客車は自由席、展望客車は指定席になっている。
  • 9月下旬に夕日が沈む時間帯に走る「夕陽ノロッコ号」が運行する日もあり。

写真

  • 「くしろ湿原ノロッコ号」の車体は、雄大な釧路湿原の中に溶け込むような緑色

    「くしろ湿原ノロッコ号」の車体は、雄大な釧路湿原の中に溶け込むような緑色

  • クラフトビール「小麦肌のあの子からの誘惑」はミルキーでトロピカルな口あたり。車内販売で手に入れて

    クラフトビール「小麦肌のあの子からの誘惑」はミルキーでトロピカルな口あたり。車内販売で手に入れて

  • 乗車の記念に購入したい、列車をキャラクター化したオリジナルステッカー

    乗車の記念に購入したい、列車をキャラクター化したオリジナルステッカー

公式FAQ

よくある質問に対する掲載施設の公式回答です。

Q

外国語対応のパンフレットはありますか?(ある場合は対応言語も教えてください)

A

ございません。(※ホームページは、英語、中国語[繁体字・簡体字]、韓国語の表記があります)

Q

乗車に予約は必要ですか?

A

展望客車は指定席です。乗車日1か月前の午前10時より、えきねっと・みどりの窓口等でご予約いただけます。自由席は予約不要ですが、1両で混雑が予想されますので、指定席のご利用をおすすめします。

Q

コインロッカーはありますか?

A

釧路駅にコインロッカーを設置しています。

Q

購入にパスポートなど身分証明書は必要ですか?

A

必要ありません。

Q

湿原がより多く見えるのは、列車の左右どちら側ですか?

A

塘路・川湯温泉行きでは左側、釧路行きでは右側になります。

Q

展望車両(2~4号車)はどのような座席配置になっていますか?

A

A~C席はボックスシートで、奇数列と偶数列が向かい合う6人掛けの席です。E席は2人掛けのベンチシートで、背もたれが動くので座る向きを変えることができます。

口コミ

基本情報

日本語名称
くしろ湿原ノロッコ号
停車駅
釧路駅、東釧路駅、釧路湿原駅、細岡駅、塘路駅
移動時間
釧路駅から塘路駅まで約45分
運賃・料金
釧路〜塘路間片道640円(指定席券はプラス840円)
公式サイト
公式サイト