Official

串本近辺のダイビング

世界最北の大サンゴ群生地で、スキューバダイビング

3.55

ダイビング

日本の本州最南端にある串本町は、日本屈指のダイビングスポットであり、サンゴの群生地としては世界で最北に位置します。また、串本には20を超えるダイビングショップがあり、初心者でも体験できる体験コースから、ボートで沖まで行き、ある程度自由に行動できるコースまで、レベルに合わせたダイビングが楽しめます。

詳しい体験レポートを見る!

写真

  • 今回潜るポイントを説明してもらいます。
  • ショップから5分ほどの場所にある桟橋へ。
  • ボートからは後ろ向きで入水。
  • ボートダイビングでは、約1時間の海中散歩が楽しめます。
  • サンゴの周辺には、カラフルな熱帯魚が遊泳しています。

口コミ 体験記

  • Aimi

    Our guide speaks English and carefully explains how to scuba dive for first timers and certified diving. The beach is a gradual decline from 1 to 6 meters. There is finger coral on the coast.

  • Benjamin Nicholson

    The instructor was very knowledgeable, with excellent English.

  • Fernando

    Instructor was great but we were not able to scuba dive!

  • Kigouya

    The instructor’s superb English ability and knowledge and expertise gives confidence to the potential students.
    Due to the condition of the ocean we were unable to actually try the experience, however, I’m very interested to go back on my own and try it this summer.

体験情報

施設名称
串本ダイビング事業組合
体験名称
スキューバダイビング体験
住所
各施設により異なる
営業時間
8:30~17:00(南紀串本観光協会電話受付)
※体験時間は各施設、各体験により異なる
定休日
1/1(南紀串本観光協会電話受付)
予算
体験ダイビング¥13,000(2時間30分/1ダイブ)
※上記は一例。各施設、各体験により異なる
支払い方法
各施設により異なる
受け入れ可能な人数(グループ)
各施設、各体験により異なる
電話
0735-62-3171(南紀串本観光協会)
多言語サポート
一部可
注意事項
水着、タオル、着替えをご持参ください。
公式サイト
公式サイト