公式情報

橋杭岩

約850mに渡り岩柱立つ。和歌山イチとの呼び声が高い個性派の景勝地。

3.00 1

景勝地

およそ1,500万年前の火成活動による、海の浸食によって生まれた海中の岩柱。その数、大小あわせて40を数え、約850mに渡り南西一列に並んでいる。

名前の由来は、橋桁のかからない杭(橋の支柱)だけがそそり立っているように見えることから。自然が生み出したアートともいえる風景は、和歌山イチとも誇れるほどの個性派の景勝地で、国の天然記念物にも指定されている。

遠方から眺めて楽しむのはもちろん、引き潮の時間帯には岩のそばまで歩いて近づくことが可能。ちなみに岩の列の真ん中あたりには、木々に覆われ小さな鳥居が目印の弁天島(蛭子大明神)があるので御参拝するのをお忘れなく。

この岩柱に関しては観光地としての魅力だけでなく、さまざまな伝説が残されているのも興味深い。なかでも弘法大師・空海が天邪鬼と競って橋をかけ合い、大師はたった一夜で今のような岩柱を作り上げたが、天邪鬼の策略によって橋桁を作れず、未完成のままその場を立ち去ったという失敗談はとてもユニーク。

観光の後は、みやげ物や地元の物産品を販売している駐車場そばの「道の駅 くしもと橋杭岩」へも立ち寄ろう。

ポイント

  • 海の侵食によって生まれた、大小40を数える海中の岩柱。
  • 自然が生み出したアートともいえる風景は国の天然記念物に指定。
  • 弘法大師・空海の伝説が残る。

写真

  • 引き潮の時は岩のそばまで近づける

    引き潮の時は岩のそばまで近づける

  • 朝焼けのシーンは感動間違いなし

    朝焼けのシーンは感動間違いなし

  • 木々に覆われた弁天島(蛭子大明神)

    木々に覆われた弁天島(蛭子大明神)

  • オンリー1の海中の岩柱アート

    オンリー1の海中の岩柱アート

  • 朝焼けのシーンは感動間違いなし

    朝焼けのシーンは感動間違いなし

  • 駐車場そばには道の駅がある

    駐車場そばには道の駅がある

口コミ

  • natumeちゃん

    退潮時候可以嚇到岸邊走在石頭上,要注意鞋子有沒有防滑效果。

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
橋杭岩
郵便番号
649-3511
住所
和歌山県串本町くじの川1549-8
電話
0735-62-5755 (道の駅 くしもと橋杭岩)
定休日
無休
時間
見学自由
料金
見学自由
アクセス
JR紀勢本線「串本」駅から串本町コミュニティバスで約3分
クレジットカード
不可
公式サイト
公式サイト(日本語)