公式情報

牛島の藤

3週間限定で開園する日本最大級の藤花園。

4月中旬から5月上旬、藤の花が咲く時期の僅か3週間しか開園されない藤の庭園。この土地は真言宗の寺だったが廃寺になり、今は藤花園として小島家に管理されている。

その昔、「生垣の中にある藤を寺に納めるとよくなる」といわれたことから、藤を寺の境内に移し植えたところ、病で苦しんでいた農家の娘の病気は治ったという逸話のある寺だ。

藤花園に入ったら、まずは小山のようになっている見晴し台へ。樹齢1200年の古木、牛島の藤の全容が見渡せる。全体の根周りは9.2メートル。総面積700平方メートルに及ぶ藤棚の枝張り。花房の長さは2メートルの長さにもなる、日本最大級の藤の花は圧巻。

この藤を植樹したのが、平安時代初期(774-835頃)の弘法大師であったともいわれており、1955年に国の特別天然記念物に指定されている。
一年にたった3週間しか開園されない、日本最大級の藤棚を一度は見物しておきたい。

ポイント

  • たった3週間しか開園されない藤の庭園。
  • 日本最大級の藤がある。
  • 1955年に国の特別天然記念物に指定された。
  • 弘法大師が植樹したといわれている。

写真

  • 国の特別天然記念物に指定されている藤棚

    国の特別天然記念物に指定されている藤棚

  • 美しく垂れ下がる姿は藤の花

    美しく垂れ下がる姿は藤の花

  • 見晴し台からの景色

    見晴し台からの景色

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
藤花園
郵便番号
344-0004
住所
埼玉県春日部市牛島786
入園料
大人1,000円、子供(4歳以上小学生まで)500円
開催期間
4月中旬~5月上旬
開園時間
8:00〜17:00
電話
048-752-2012
アクセス
(1)東武野田線「藤の牛島」駅から徒歩で約10分
(2)東北自動車道「岩槻」インターから車で約10分
公式サイト
公式サイト(日本語)