公式情報

上田城

2回にわたる徳川軍との合戦で勝利し、天下にその名を轟かせた戦国屈指の名城跡。

3.95 1

城、博物館

1583年に真田昌幸によって築城された上田城は、第一次・第二次上田合戦で徳川軍を二度にわたり撃退した難攻不落の城として有名。関ヶ原の合戦後に破却されたが、真田氏に続いて藩主となった仙石忠政によって再興されたのち松平氏に受け継がれ、明治維新を迎えた。現在その城跡は桜やケヤキ並木などに囲まれ、花と緑あふれる公園として整備されている。

春は上田城千本桜まつり、秋には上田城紅葉まつりが行われ、2009年に公開されたアニメーション映画「サマーウォーズ」ではヒロインの実家、陣内家の屋敷の門として登場して話題になり、多くのファンが訪れるスポットとなっている。

上田城南櫓・北櫓の内部や、真田昌幸ゆかりの石垣「真田石」、幕末期の兵学者・赤松小三郎の記念館などが見学できるほか、歴代上田城主の甲冑などの上田藩関係資料が展示された上田市立博物館も興味深い。

ポイント

  • 真田昌幸によって築城された難攻不落の名城。
  • 櫓や櫓門、真田昌幸ゆかりの石垣「真田石」などが見学できる。
  • 映画「サマーウォーズ」にも登場したスポットとしても有名。

写真

  • 1994年に復元された東虎口櫓門

    1994年に復元された東虎口櫓門

  • 上田城跡南側

    上田城跡南側

  • 1626~28年に仙石氏によって建てられた上田城西櫓は、江戸時代から現存する唯一の建物。内部の見学は不可

    1626~28年に仙石氏によって建てられた上田城西櫓は、江戸時代から現存する唯一の建物。内部の見学は不可

  • 直径3mを誇る城内一の大石「真田石」。真田昌幸の息子・信之が松代に移封されるときに父の形見として持ち運ぼうとしたが動かなかったという伝説が残されている

    直径3mを誇る城内一の大石「真田石」。真田昌幸の息子・信之が松代に移封されるときに父の形見として持ち運ぼうとしたが動かなかったという伝説が残されている

  • 議会政治の提唱者として幕末に活躍した、上田市出身の赤松小三郎の記念館もある

    議会政治の提唱者として幕末に活躍した、上田市出身の赤松小三郎の記念館もある

  • 上田城 桜

    上田城 桜

口コミ

  • 快晨时分

    秋天的紅葉和金黃的銀杏,令人如癡如醉。

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
上田城
郵便番号
386-0026
住所
長野県上田市二の丸
電話
0268-22-1274(上田市立博物館)
定休日
散策自由(櫓の内部見学、博物館は水曜、年末年始、祝祭日の翌日休)
時間
入園自由(櫓の内部見学、博物館は8:30~17:00 ※最終入館16:30)
料金
上田城南櫓・北櫓・櫓門は大人300円、高校生以上の学生200円、小・中学生100円/市立博物館常設展観覧料は大人300円、高校生以上の学生200円、小・中学生100円/共通観覧料(市立博物館常設展及び南櫓・北櫓・櫓門の観覧)は大人500円、高校生以上の学生300円、小・中学生150円
アクセス
1)JR北陸新幹線「上田」駅から徒歩約12分
2)上信越自動車道上田菅平I.C.から車で約15分
クレジットカード
不可
公式サイト
公式サイト(日本語)