公式情報

大森の郷

東洋文化研究家アレックス・カー氏が手がけた、廃校の教員住宅をリノベーションした宿泊施設。

宿泊施設

湯泉地温泉から急坂を車で5分ほど登った武蔵集落は、山奥の隠れ里のような小さな集落だが、十津川村では珍しくわずかながら平地があり、田畑では季節の作物が実っている。織田信長の部将だった佐久間信盛の墓など史跡も点在し、8月には国の重要無形民俗文化財である「武蔵の大踊り」が開催される。

「大森の郷」は、この武蔵集落にある廃校跡の教員住宅をリノベーションした宿泊施設で、東洋文化研究家で古民家再生の第一人者であるアレックス・カー氏が手がけた。客室は2人部屋の「行仙」と4人部屋の「焼峰」の2室のみで、修復には地元の木材が使われ、配されているソファなども十津川産。どちらの部屋も、木のぬくもりが伝わる落ち着いた雰囲気となっている。

施設の管理・運営は地元の人たちが担当し、常駐スタッフはいない。部屋ごとにキッチンや浴室などが備わっているので、長期滞在も可能だ。ただし集落内に商店や飲食店は一軒もなく、食料などは事前に準備して持ち込む必要がある。

ポイント

  • 古民家再生の第一人者、アレックス・カー氏が手がける。
  • もと教員住宅の古民家をフルリノベーション。
  • 修復には地元産木材を使用。家具も十津川村のオリジナル。
  • 湯泉地温泉が近く、共同浴場へは車で5分ほど。
  • 十津川村のほぼ中心にあり、観光の拠点にも最適。

写真

  • 教員住宅をフルリノベーションした宿泊施設

    教員住宅をフルリノベーションした宿泊施設

  • 2人部屋の「行仙」

    2人部屋の「行仙」

  • 4人部屋「焼峰」には薪ストーブもある

    4人部屋「焼峰」には薪ストーブもある

  • 室内は広く、ゆったりと過ごせる

    室内は広く、ゆったりと過ごせる

  • 家族や気の合う仲間と過ごしたい

    家族や気の合う仲間と過ごしたい

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
大森の郷
郵便番号
637-1332
住所
奈良県吉野郡十津川村大字武蔵487
電話
080-2543-5552(9:00~17:00)
チェックイン
15:00~
チェックアウト
10:00
宿泊料金
1泊素泊まり7,000円~(※備付キッチンで自炊)
アクセス
「十津川村役場」バス停から車で約15分
クレジットカード
使用不可
公式サイト
公式サイト(日本語)