本土寺

別名「紫陽花寺、花の寺」として親しまれている名刹

3.95

日本仏教の一つである「日蓮宗」の中心的な寺院の一つで、「日蓮」の弟子、「日朗」によって開かれたといわれている。開運、安産、乳出子育、学業増進、所願成就などの霊験が高いといわれる。
境内には様々な木や花が植えられており、四季の自然を楽しむことができる。6月には、境内に50,000株以上ある約10種類の紫陽花が咲き誇ることから、「紫陽花寺」とも呼ばれている。

ポイント

  • 6月に咲く、50,000株以上の紫陽花と、5,000株以上の花菖蒲
  • 秋には約1,500本の紅葉が寺を黄色や赤に染める
  • 歴史を感じさせる五重塔などの建物

写真

  • 本堂
  • 紫陽花と花菖蒲
  • 五重塔と紅葉
  • 五重塔と桜

口コミ

  • 曹祥利

    離地鐵站近,景色優美,值得一遊

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

正式名称
長谷山 本土寺
創建年代
1277年
郵便番号
270-0002
住所
千葉県松戸市平賀63
電話
047-346-2121
入場料
中学生以上500円、小学生以下無料
定休日
無休
時間
8:00-17:00(最終入場16:30)
アクセス
JR常磐線「北小金」駅から徒歩約15分
公式サイト
公式サイト(日本語)