公式情報 掲載施設による公式確認を経た情報です。

阿波おどり鑑賞体験

120万人が熱狂する阿波踊りの鑑賞体験がいつでも可能!

3.86 3

更新 :

毎年8月12日から15日までの4日間に約10万人の踊り子と120万人の見物客を集める、日本三大盆踊りのひとつ、「阿波おどり」。そのルーツは約400年前に遡り、時代を反映させつつ今なお徳島の人びとに愛され続けています。阿波おどり会館では、展示や年中楽しめる鑑賞体験で、一年中阿波おどりに触れることができます。

ポイント

  • 日本三大盆踊りのひとつ、「阿波おどり」。
  • 阿波おどり会館では一年中阿波おどりを楽しむことができる施設。
  • ホール入り口には顔出しパネルもあるので、記念撮影を忘れずに!

詳しい体験レポートを見る!

写真

  • ホール入り口には顔出しパネルもあるので、記念撮影を忘れずに!

    ホール入り口には顔出しパネルもあるので、記念撮影を忘れずに!

  • 半円形に設けられた座席は、どこからでもステージがよく見えます。

    半円形に設けられた座席は、どこからでもステージがよく見えます。

  • 賑やかな祭囃子(音楽)とともに阿波おどりを踊りながら登場。

    賑やかな祭囃子(音楽)とともに阿波おどりを踊りながら登場。

  • 三味線などの楽器の紹介も行われます。

    三味線などの楽器の紹介も行われます。

  • 右手右足、左手左足を同時に出すのは意外と難しいかも……

    右手右足、左手左足を同時に出すのは意外と難しいかも……

  • 男踊りには、ダイナミックな「あばれ踊り」と呼ばれる激しいものも。

    男踊りには、ダイナミックな「あばれ踊り」と呼ばれる激しいものも。

  • 女踊りは集団の動きの美しさにも注目!

    女踊りは集団の動きの美しさにも注目!

  • 有名連(グループ)の衣装やうちわ、提灯などの小道具の展示も。

    有名連(グループ)の衣装やうちわ、提灯などの小道具の展示も。

  • ミュージアム入り口は絶好のフォトスポット。

    ミュージアム入り口は絶好のフォトスポット。

口コミ

3
  • エキスパート・レビュー

    mizutama_renga

    旅行雑誌 編集

    毎年8月に開催される「阿波おどり」。
    なかなかピンポイントで訪れることができず、、ですが!!こちらの「阿波おどり会館」では舞台公演でいつでも本場の「阿波おどり」を鑑賞することができます。
    男踊りと女踊りと踊りの違いや、踊りを彩る楽器演奏など細かく「阿波おどり」について紹介。
    最後には踊りのレクチャーもあり、実際に踊ってみるとその意外な難しさに苦戦…。
    いつか実際のお祭りで踊りたい!と強く強く思いました。

  • 趙維

    會館前面的涼亭都蓋得很阿波舞的味道,表演舞者在演出的最後會邀請觀眾一起上台表演,令人難忘的經驗。

  • 蔡美麗

    在會館內可以看到有阿波舞樂器、服裝的說明,也有阿波舞教學和現場觀眾一起同樂,跳的最有特色的觀眾還會獲贈小禮物, 讓所有人都會開心的舞蹈體驗。

体験情報

体験名称
阿波おどり鑑賞体験
施設名称
阿波おどり会館
住所
〒770-0904 徳島県徳島市新町橋2-20 阿波おどり会館2F
電話
088-611-1611
営業時間・実施日
昼公演:1日4回公演(11:00、14:00、15:00、16:00)
※新型コロナウイルス蔓延防止対策の為、1日3回公演の場合あり(2022年9月現在)
夜公演:20:00(有名連による公演)
休み
2・6・10月の第2水曜、年末年始(12月28日〜1月1日)
支払い方法
現金のみ(1階ショップはクレジットカード可)
予算
昼公演¥800、夜公演¥1,000、阿波おどりミュージアム入場料¥300
受入可能な人数(グループ)
250席
多言語サポート
英語、繁体字、簡体字、韓国語
公式サイト
公式サイト