山寺(宝珠山立石寺)

1015段の石段を登り参拝!悪縁を断ち切ると伝わる寺。

3.95 1

天台宗のお山である山寺は、正しくは「宝珠山立石寺」という名前を持っている。
860年に慈覚大師が開山させた、歴史あるお山だ。
1015段ある石段を1段登るごとに煩悩が消滅すると言われる。また、悪縁を絶ち切り良縁を結ぶお寺として古くから信仰を集めてきた。

お山の上にはいくつもの建物があるが、登山口からすぐ近くの建物は「根本中堂」といい、国指定重要文化財にもなっている。ブナ材の建築物では日本最古の建物ともいわれている。
堂内には、木造薬師如来坐像や、1000年以上もの間途切ることなく灯され続けている、不滅の法灯を拝することが出来る。

俳人「松尾芭蕉」が、「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」という有名な句をこの寺で詠んだと伝わり、山頂までの道中には記念碑「せみ塚」がある。
800段ほど登ると、5m以上の金色の阿弥陀如来像が安置されている大仏殿と、奥の院がある。

頂上まで登るには40分~1時間ほどかかるが、登りきった時には、すがすがしい達成感とともに、美しい景色を味わうことができる。特に断崖に建つ「五大堂」からの絶景は必見。

ポイント

  • 頂上までは1015段の石段を登るので、歩きやすい靴がお勧め。
  • 俳人「松尾芭蕉」が有名な句を詠んだ寺としても有名。
  • 国の重要文化財に指定されている「根本中堂」。
  • 断崖に建つ五大堂からは、美しい絶景が見渡せる。

写真

  • 根本中堂
  • 五大堂からの眺め
  • 五大堂
  • 開山堂
  • 奥之院
  • 秋の山寺

口コミ

  • Chun Liu

    一千多個階梯真不輕鬆,邊爬邊拍照景花了快兩個小時才登上展望台,從高處看下去整個視野開闊心情很舒爽,很棒的景點👍

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
山寺(宝珠山立石寺)
郵便番号
999-3301
住所
山形県山形市山寺4456-1
電話
023-695-2843
営業時間
8:00-17:00
定休日
無休 (立石寺奥之院は冬期間 閉鎖 )
入山料
300円
アクセス
JR山寺駅より徒歩6分
公式サイト
公式サイト(日本語)