公式情報

名古屋市東山動植物園

趣向を凝らした展示が魅力の動物園と、季節の美しい風景が楽しめる植物園。

動物園、植物園

約60万㎡の敷地内に動物園や植物園、遊園地などがある、一日では回りきれないほどスケールの大きい動植物園。
特に約450種の動物を展示する動物園には園のシンボル的存在のコアラをはじめ、人気者がたくさん。

展示方法にも趣向を凝らしており、楽しく見学できる。例えば、アジアゾウ舎「ゾージアム」はゾウのふるさとであるスリランカをイメージした建築になっており、異国情緒も感じられる。さらには絶滅危惧種であるゾウと人間との関りや取り巻く生息環境などを知る学習展示もあり、学ぶ楽しみを感じることもできる。
そのほかメダカ科魚類保有数が世界一を誇る「世界のメダカ館」など、専門的な展示も興味深い。

自然の地形をそのままに活かし、植物の展示を行う植物園にもぜひ足を伸ばしたい。名古屋市内の中心部に居ることを忘れてしまうほど四季折々の情緒に富んでいる。春は桜、夏はヒマワリが咲き誇り、秋は紅葉が見事。熱帯・亜熱帯気候に生育する美しい花々などを見られる温室も見学しよう。

園内は再生プランが進行中であり、今後もアジアの熱帯雨林エリアなど新施設が続々とオープン予定。(写真提供:名古屋市東山動植物園)

ポイント

  • 動物園では園のシンボル的存在のコアラなど、人気の動物たちと出会える。
  • 展示方法に工夫が凝らされており、動物たちの生態を楽しく観察できる。
  • 季節の花々や美しい風景など、情緒を感じられる植物園も必見。

写真

  • ニシゴリラの「シャバー二」は「イケメン」として話題

    ニシゴリラの「シャバー二」は「イケメン」として話題

  • コアラは東山動植物園のアイドル的存在

    コアラは東山動植物園のアイドル的存在

  • 2021年にはレッサーパンダ舎がオープン

    2021年にはレッサーパンダ舎がオープン

  • 紅葉の時期の植物園は特に美しい

    紅葉の時期の植物園は特に美しい

  • 国の重要文化財に指定されている植物園の温室前館が2021年にリニューアルオープン

    国の重要文化財に指定されている植物園の温室前館が2021年にリニューアルオープン

  • 熱帯・亜熱帯気候に生育する美しい花々などを見られる温室

    熱帯・亜熱帯気候に生育する美しい花々などを見られる温室

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
名古屋市東山動植物園
郵便番号
464-0804
住所
愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
電話
052-782-2111
定休日
月曜(祝日の場合は翌平日)、12/29~1/1
時間
9:00~16:50(入園は~16:30)
料金
大人(高校生以上)500円、中学生以下無料【スカイタワー共通券】大人640円
アクセス
1)動物園へは名古屋市営地下鉄「東山公園」駅から徒歩約3分
2)植物園へは名古屋市営地下鉄「星ヶ丘」駅から徒歩約6分
クレジットカード
使用可(VISA、MasterCard、JCB、銀聯、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、DISCOVER)
公式サイト
公式サイト(日本語)