公式情報

うなぎパイ

抜群の知名度と美味しさ浜名湖名産「夜のお菓子 うなぎパイ」。

おみやげ、銘菓

静岡みやげの定番「うなぎパイ」。歴史ある浜名湖名物として名高いうなぎをイメージ、細長い楕円の独特な形に焼き上げた。さらに驚くべきところは、単にうなぎの形を模しただけではなく、本物のうなぎを粉末状にして生地に練り込んでいるということ。食べると、サクッとした食感と、程よい甘さとコクが口の中に広がりもう一枚と手が伸びる。

うなぎパイの袋をじっくり見ると、「夜のお菓子」というキャッチフレーズがある。このフレーズには、単にガーリックも練り込んでいるということではなく、うなぎパイ考案者である春華堂の2代目社長の思いがこもっている。うなぎパイは、日本の高度成長期に生まれたお菓子。家族それぞれが忙しくコミュニケーションがなくなっていった頃である。しかし、夜であれば家族が揃うことから「夜は美味しいお菓子を食べて団らんを楽しんでほしい」という優しい思いが「夜のお菓子」という言葉になったのだという。

家族や仲間とワイワイ言いながら食べるのにぴったりなうなぎパイ。誰にでも喜ばれること間違いない美味しいおみやげである。

ポイント

  • ガリッ、サクッとした歯ごたえが美味しい。
  • ブランデーを使った高級感あふれる「うなぎパイV.S.O.P.」がある。
  • アーモンドを贅沢に使った「うなぎパイナッツ入り」も美味しい。
  • 浜松市内の「うなぎパイファクトリー」では工場見学ができる。

写真

  • 9000層にもなる生地が重なったうなぎパイ

    9000層にもなる生地が重なったうなぎパイ

  • 高級ブランデー使用の「うなぎパイV.S.O.P.」

    高級ブランデー使用の「うなぎパイV.S.O.P.」

  • アーモンドを贅沢に使って焼き上げられた「うなぎパナッツ入り」

    アーモンドを贅沢に使って焼き上げられた「うなぎパナッツ入り」

  • 3種の味が楽しめる、うなぎパイ詰め合わせ

    3種の味が楽しめる、うなぎパイ詰め合わせ

  • うなぎパイミニはナッツとハチミツ入り

    うなぎパイミニはナッツとハチミツ入り

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
うなぎパイ
メーカー
春華堂
価格
12本入962円、16本入1,284円、24本入1,924円、32本入2,567円、36本入2,886円、48本入3,849円、67本入5,940円(予約専用)
販売店舗
春華堂各店舗、名古屋駅周辺キヨスク、成田空港ほか
公式サイト
公式サイト(日本語)