静岡県の自然豊かな絶景スポット5選

2016年11月05日
最終更新 :
筆者 : 編集部

静岡県は、富士山をはじめとした沢山の山々と海に面した自然豊かな県。
東京からも電車や車を使って簡単にアクセスできるので、都会の観光と合わせて旅行の目的地に組み込むのもオススメだ。
今回はそんな静岡県にある自然豊かな絶景スポットを5つ紹介しよう。

1.富士山

まずは言わずと知れた日本一高い山”富士山”!静岡県山梨県の間にある。
凛としたその美しいシルエットから、日本のシンボルとして人々に愛されている。
山頂に至る登山ルートは全部で4つある。山頂からの景色は、まさに絶景!!

静岡県、富士山と茶畑
静岡県、富士山と茶畑
富士山頂上から望む御来光
富士山頂上から望む御来光

2.田貫湖

広大な朝霧高原の一角にある湖。富士山が綺麗に見える絶景スポット。
湖畔にある木々は四季折々の景色を演出し、春は桜、秋は紅葉が美しい。
キャンプ、ボート、ハイキングなども楽しめる場所として知られている。

田貫湖から見る富士山、ダイヤモンド富士
田貫湖から見る富士山、ダイヤモンド富士
住所
静岡県富士宮市
公式サイト
公式サイト(日本語)

3.白糸の滝

富士山麓最大の滝。
「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部として世界文化遺産に登録されている。
展望スペースの先にある長い階段を下ると、滝壺まで行ける。間近で見る滝はとてもダイナミックで神秘的。夏場でも涼しい場所なので、念のため暖かい服も用意して行くと良い。

白糸の滝
白糸の滝

4.夢の吊橋 (寸又峡)

寸又峡の大間ダム湖に架かる高さ8m、長さ90mの吊橋。青く輝く湖面が特徴。その美しさは思わず見とれてしまうが、吊橋は歩く度揺れるので、スリルも満点。
寸又峡温泉街から歩いて約30分。深い渓谷の中にあるので、歩きやすい服装と靴で出かけよう。

夢の吊橋
夢の吊橋

5.三島スカイウォーク

全長400m、日本一の長さを誇る歩行者専用吊橋として2015年にオープン。箱根西麓、標高約415mの場所にかかり、落差は70m。橋の上からは日本一高い富士山と、日本一深い駿河湾が眺められ、一度に3つの日本一が体感できると評判。天気がよければ伊豆半島の山々や三島や沼津の市街地までが見渡せ、絶景を堪能できる。

大吊橋から望む富士山
大吊橋から望む富士山