公式情報

なごみの米屋「ぴーなっつ最中」

落花生の形がキュート! 贈答用の高級羊羹もチェック。

3.00 1

和菓子

創業1899(明治32)年。初代店主が地元芝栗入りの羊羹を販売したことが始まりとなって暖簾を掲げ、以来、和菓子を中心に数々のヒット商品を生み出してきた。千葉県内に路面&インストア店舗を展開しており、その基幹になるのが總本店である。こちらは成田山新勝寺表参道に面していて、参拝客らのお土産スポットとしてすっかりおなじみ。敷地内に羊羹のルーツが学べる同社運営の「成田羊羹資料館」もあり、ショッピング&観光をセットで楽しむことができる。

人気商品の「ぴーなっつ最中」(1個130円)は、菓子の品評会で幾多の受賞歴があって、日本ギフト大賞で千葉県を代表する銘菓として認定されたことも。落花生の形をした最中の中には、ピーナッツを煉り込んだ豊かな風味の餡がたっぷりで、しっとりの食感が絶妙だ。単品での販売も行なっているが、8個、12個、16個、24個と、落花生型のかわいらしい箱詰めがおすすめだ。

またレパートリー豊富な羊羹の美味しさもぜひお試しを。大粒の栗など良質な素材に伝統の製法で作られる「極上大棹羊羹 栗」(1本4200円)、限られた店舗のみでの販売になるが、九十九里浜産の塩ですっきりまろやかに仕上げた「塩羊羹」(1本800円)も評判。

ポイント

  • ピーナッツを煉り込んだ餡入り最中が名物。
  • 人気商品「ぴーなっつ最中」は落花生の形がキュートな箱詰めがおすすめ。
  • 成田山新勝寺表参道沿いにある總本店では、「成田羊羹資料館」の見学が可。

写真

  • かわいいパッケージのぴーなっつ最中

    かわいいパッケージのぴーなっつ最中

  • ピーナッツが入った餡

    ピーナッツが入った餡

  • なごみの米屋總本店の外観

    なごみの米屋總本店の外観

口コミ

  • 香芋

    每次遊覽車都停在這個米屋停車場,然後走去成田山新勝寺。

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
ぴーなっつ最中
メーカー
米屋株式会社
価格
1個130円
販売店舗
なごみの米屋 總本店、JR成田駅前店、東武百貨店船橋店、そごう千葉店ほか
公式サイト
公式サイト(日本語)