公式情報 掲載施設による公式確認を経た情報です。

銚子電鉄ぬれ煎餅

経営危機のローカル鉄道を救った奇跡のぬれ煎餅!

更新 :

千葉県銚子市を走る「銚子電鉄」は全長わずか6.4kmのローカル線。過疎化や観光客の減少によって年々利用客が減り、廃線の危機に瀕していた会社を救ったのがこの「ぬれ煎餅」だ。線路や踏切の修理費用をねん出するため、1995年から副業としてぬれ煎餅の製造と販売を開始。2006年に検査切れの時期を迎えていた電車の法定検査費用を賄うため、銚子電鉄ホームページで「ぬれ煎餅を買ってください。電車の修理代を稼がなくちゃいけないんです」と呼びかけると、そのメッセージがインターネット等で拡散され注文が殺到。奇跡の復活劇を果たすことになった救世主として、現在でも人気を集めている。

煎餅は国産のうるち米や銚子特産の醤油を使った本格派。濃い口、薄口、甘口のベーシックな3種類のほか、醤(ひしお)やカツオなど銚子ならではの素材にこだわった「ぬれ煎餅プレミアム」も好評。オンラインショップでは自宅で手焼きせんべい作りにチャレンジできるせんべい生地「焼けるんです」や「ぬれ煎餅」に続くヒット商品の「まずい棒」、銚子電鉄のロゴ入りアパレルなどさまざまな商品が販売されている。銚子を訪れた際には、ぬれ煎餅の手焼き体験コーナーもある銚子電鉄直営の土産物店「ぬれ煎餅駅」まで足を運ぶのもおすすめだ。

ポイント

  • 銚子電鉄が製造・販売するぬれ煎餅。
  • ネットで注文が殺到し、経営危機に瀕した会社を救った商品として話題になった。
  • 基本の3種類のほか、プレミアムタイプや自宅で焼けるせんべい生地など多彩なラインアップ。
  • オンラインショップでは他のお菓子や銚電グッズも販売。
  • 直営のお土産売店ではせんべいの手焼き体験もできる。

写真

  • 赤(濃い口)、青(うす口)、緑(甘口)の3種類をラインアップ

    赤(濃い口)、青(うす口)、緑(甘口)の3種類をラインアップ

  • 「ぬれ煎餅プレミアム」は醤(ひしお)味とやカツオ味の2種類

    「ぬれ煎餅プレミアム」は醤(ひしお)味とやカツオ味の2種類

  • 「ぬれ煎餅」を販売する銚子電鉄 ぬれ煎餅駅

    「ぬれ煎餅」を販売する銚子電鉄 ぬれ煎餅駅

公式FAQ

Q

外国語対応は可能ですか?(可能な場合、対応言語もお知らせください)

A

可能です(英語)

Q

開封後の商品に不具合があった場合、返品・交換は可能ですか?

A

可能です。

Q

海外への発送はお願いできますか?

A

海外への発送は対応しておりません。

Q

ぬれ煎餅の賞味期限はどれくらいですか?

A

90日です。

口コミ

基本情報

日本語名称
銚子電鉄ぬれ煎餅
メーカー
銚子電気鉄道株式会社
価格
各500円(5枚入)、箱入り3種セット1400円(12枚入)
販売店舗
銚子電鉄 ぬれ煎餅駅(お土産売店)、銚子電気鉄道オンラインショップ
公式サイト
公式サイト(日本語)