公式情報

トヨタ博物館

日米欧の代表的な車両約140台を展示する自動車博物館。

博物館

世界の自動車と自動車文化の歴史を紹介する博物館。トヨタ自動車創立50周年記念事業のひとつとして1989年に設立された。

「クルマ館」には日米欧の代表的な車両約140台が展示されており、19世紀末のガソリン自動車誕生から現代までの自動車の歴史を追うことが可能。ほとんどすべての車両が走行可能な状態で展示されていることも特筆すべきだ。クルマ館では毎日2回、文化館では1回、無料のガイドツアーも開催しており、参加すればより理解を深められる。

「文化館」の「クルマ文化資料室」では、ポスターや自動車玩具、カーマスコットなど自動車にまつわる文化資料、約4000点を展示。約800点のミニチュアカーの展示は特に見ごたえがあり、時間が経つのを忘れてしまう。また、自動車の魅力に様々な切り口から迫る企画展も随時開催されており、毎回好評を博している。

館内には自動車に関する資料がそろう図書館や、レストラン、カフェなど施設が充実しており、ゆっくり過ごせる。

ポイント

  • 日米欧の代表的な車両約140台を展示する大規模な自動車博物館。
  • ポスターや自動車玩具、カーマスコットなど自動車にまつわる文化資料も必見。
  • 広い館内には図書館や、レストラン、カフェなど施設が充実している。

写真

  • 世界の自動車と自動車文化の歴史を紹介する博物館

    世界の自動車と自動車文化の歴史を紹介する博物館

  • 自動車の黎明期を実車を交えて紹介するコーナー

    自動車の黎明期を実車を交えて紹介するコーナー

  • クルマ館3階に展示されている初代クラウン

    クルマ館3階に展示されている初代クラウン

  • 日本の経済成長とモータリゼーションの歴史についても触れられる

    日本の経済成長とモータリゼーションの歴史についても触れられる

  • 量産ハイブリッド車の誕生など、現代の自動車についても紹介

    量産ハイブリッド車の誕生など、現代の自動車についても紹介

  • 「文化館」ではカーマスコットやミニチュアカーなども展示している

    「文化館」ではカーマスコットやミニチュアカーなども展示している

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
トヨタ博物館
郵便番号
480-1118
住所
愛知県長久手市横道41-100
電話
0561-63-5151
定休日
月曜(祝日の場合は翌日)
時間
9:30~17:00(入館受付は16:30まで)
料金
大人1200円、65歳以上700円、中高生600円、小学生400円【トヨタ博物館・トヨタ産業技術記念館 共通券】大人1400円、65歳以上740円、中高生640円、小学生460円
アクセス
リニモ(東部丘陵線)「芸大通」駅から徒歩約5分
クレジットカード
使用可
公式サイト
公式サイト(日本語)