公式情報

洞川温泉

修験道の聖地・山上ヶ岳の登山口にあるレトロな温泉郷。

3.58 1

温泉郷、行楽施設、登山

役行者によって開かれたと伝わり、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」にも登録されている参詣道「大峰奥駈道」。その中心的存在である山上ヶ岳は、今も女人禁制を守る霊山であり、山頂には修験道の寺である大峰山寺が鎮座する。洞川温泉は、その山上ヶ岳への登山口に位置し、20数軒の旅館や民宿が軒を連ねている。

標高800mの高地にあるため、夏は涼しく、真夏でも夜はひんやりするほど。また冬は積雪し、露天風呂では雪見風呂が楽しめる。泉質は弱アルカリ性単純温泉で、日帰り入浴なら村営洞川温泉センターが利用できる。

修験道の拠点として発展しただけに、町並みは独特のレトロな雰囲気に包まれ、夏季は修行に赴く山伏にも出会うだろう。また温泉街周辺には、名水百選の「ごろごろ水」取水場や五代松鍾乳洞に面不動鍾乳洞みたらい渓谷など見どころも多い。おみやげには、役行者が製法を広めたとされる和漢胃腸薬「陀羅尼助丸」が最適。

ポイント

  • 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の中心部。
  • 山へ赴く山伏の昔からの拠点として、レトロな雰囲気を残したままの旅館や民宿が建ち並ぶ温泉街。
  • 行場の開く時期は修験者・登山客が行き交い、旅館街が活気付く。
  • 鍾乳洞や渓谷など見どころが点在。
  • 和漢胃腸薬「陀羅尼助丸」が買える。

写真

  • 独特の情緒がある洞川温泉街(写真提供:天川村)

    独特の情緒がある洞川温泉街(写真提供:天川村)

  • レトロな造りの旅館が並ぶ(写真提供:天川村)

    レトロな造りの旅館が並ぶ(写真提供:天川村)

  • 日帰り施設の洞川温泉センター(写真提供:天川村)

    日帰り施設の洞川温泉センター(写真提供:天川村)

  • 洞川温泉センターの露天風呂(写真提供:天川村)

    洞川温泉センターの露天風呂(写真提供:天川村)

  • 夏でもひんやり涼しい五代松鍾乳洞(写真提供:天川村)

    夏でもひんやり涼しい五代松鍾乳洞(写真提供:天川村)

口コミ

1
  • 刑凱達

    在大峯山登山口入口處,充滿懷舊氣息的溫泉小鎮,空氣清新風景很好。

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
洞川温泉
郵便番号
638-0431
住所
奈良県吉野郡天川村洞川温泉
電話
0747-64-0333(大峯山洞川温泉観光協会)
営業時間
散策自由
アクセス
近鉄吉野線「下市口」駅から奈良交通バスで約70分、「洞川温泉」バス停下車
公式サイト
公式サイト(日本語)