公式情報 掲載施設による公式確認を経た情報です。

日光国立公園 那須平成の森

那須御用邸の約半分の用地が一般に開かれた国立公園。

更新 :
監修 : 那須平成の森

昭和天皇の御成婚後の御静養の場として1926年に設置された那須御用邸。敷地内には希少種をはじめ多彩な動植物が生息、生育する豊かな森が広がっていることから、上皇陛下御在位20年の節目に御用邸用地のおよそ半分にあたる約560haが宮内庁から環境省へ移管された。その後、2011年5月に日光国立公園「那須平成の森」として開園した。

ミズナラやコナラなどが生育する森の中に余笹川や白戸川が流れ、斜面にはブナの森も広がっている「那須平成の森」。自由に散策や自然体験を楽しめる「ふれあいの森」には、森への入口であるフィールドセンターを中心に、車椅子でも利用できる園路、駒止の滝観瀑台まで続く遊歩道などがあり、夏だけでなく、冬にはスノーシューをレンタルして散策することもできる。

また、ガイド専用エリアである「学びの森」を案内するインタープリターと共にゆく「ガイドウォーク」も人気だ。初心者には約2時間、距離にして1.5キロの気軽に楽しめるコースも用意。ガイドウォークは月ごとにテーマを変えているので、どの季節に訪れてもさまざまな角度から豊かな森を堪能できる。

ポイント

  • 2011年に那須御用邸の半分にあたる約560haを日光国立公園「那須平成の森」として開園。
  • 森にはさまざまな動植物が生息、生育している。
  • 自由に散策や自然体験を楽しめる「ふれあいの森」が整備されている。
  • 初心者も気軽に参加できる「ガイドウォーク」が人気だ。

写真

  • 初めて来園する人はまずフィールドセンターを訪れよう

    初めて来園する人はまずフィールドセンターを訪れよう

  • 四季折々の表情を見せる「ふれあいの森」

    四季折々の表情を見せる「ふれあいの森」

  • 森の案内役のインタープリターのガイドで「那須平成の森」がさらに身近に

    森の案内役のインタープリターのガイドで「那須平成の森」がさらに身近に

公式FAQ

よくある質問に対する掲載施設の公式回答です。

Q

外国語のパンフレット・案内看板等はありますか?(ある場合、対応言語もお知らせください)

A

パンフレット(英語)あり。館内展示に一部英語対応あり。

Q

エリア内で利用可能な無料Wi-Fiはありますか?

A

National Park Wi-Fi

Q

コインロッカーはありますか?

A

ありません。

Q

トイレはありますか?

A

男女および多目的トイレあり。

Q

開園時間以外でも散策できますか?

A

できません。

Q

最寄りのバス停はどこですか?

A

歩いて40分ほどの「八幡温泉」バス停が最も近いです。

口コミ

基本情報

日本語名称
日光国立公園 那須平成の森
郵便番号
325-0302
住所
栃木県那須郡那須町高久丙3254
電話
0287-74-6808
定休日
水(祝日の場合は翌日)
時間
9:00~16:30 ※5・7・8月は9:00~17:00
料金
入園無料
アクセス
那須ICもしくは那須高原スマートICから約40分
公式サイト
公式サイト