公式情報 掲載施設による公式確認を経た情報です。

豚丼のはなとかち

タレ、肉、米すべてにこだわった十勝名物の「豚丼」。

更新 :

甘辛いタレで味付けした豚肉をライスの上にのせた十勝の名物、「豚丼」の有名店。

豚丼にはバランスよく脂がのった北海道産豚肉のロースを使用。タレは日本酒と蜂蜜をたっぷり使い、添加物を一切使用せず店内で手作りされている。サラッとしていてコク深い味わいのタレは、豚肉との相性が抜群。専用のグリラーで肉を焼きながら、刷毛を使いタレを満遍なく塗り重ねる。こうすることにより、より味わいに深みが増すのだとか。

ご飯は美唄市の契約農家から、北海道産米「ふっくりんこ」を仕入れて使っている。入荷した米を新鮮なうちに使い切ることが、おいしさの秘訣だ。

メニューは柔らかな北海道産ロースとばら肉を半々ずつ味わえる「半ばら豚丼」と、ロース肉をたっぷり味わえる「豚丼」の大きく2種類ある。いずれにも道内産の山わさびと中枝豆が添えられており、味のアクセントとなっている。

ポイント

  • 甘辛く味付けされた豚肉をライスにのせた「豚丼」の名店。
  • 北海道産ロースとばら肉を半々ずつ味わえる「半ばら豚丼」と、ロース肉をたっぷり味わえる「豚丼」の大きく2種類に分かれている。
  • 土日祝を中心に行列ができる人気店。

写真

  • 柔らかな北海道産ロースとばら肉を両方味わえる「半ばら豚丼」

    柔らかな北海道産ロースとばら肉を両方味わえる「半ばら豚丼」

  • あっさりとした中にコクと旨みを感じられる、北海道産豚ロースがたっぷりのった「豚丼」

    あっさりとした中にコクと旨みを感じられる、北海道産豚ロースがたっぷりのった「豚丼」

  • 北海道産ロースとばら肉を半々ずつ味わえる「半ばら豚丼」

    北海道産ロースとばら肉を半々ずつ味わえる「半ばら豚丼」

  • ほとんどの品はテイクアウトもできる

    ほとんどの品はテイクアウトもできる

  • 土日祝を中心に長い行列ができる。

    土日祝を中心に長い行列ができる。

公式FAQ

よくある質問に対する掲載施設の公式回答です。

Q

外国語メニューや写真つきメニューはありますか?(可能な場合、対応言語もお知らせください)

A

外国語メニューは、英語・韓国語・繫体字・簡体字です。

Q

テイクアウトは可能ですか?

A

テイクアウト・デリバリー可能です。

Q

店内で利用可能な無料Wi-Fiはありますか?

A

ありません。

Q

席の予約は可能ですか?

A

日祭日以外は、予約可能ですが、団体様の場合、事前のお問い合わせが必要です。

Q

喫煙スペースはありますか?

A

全面禁煙です。

口コミ

基本情報

日本語名称
豚丼のはなとかち
郵便番号
080-0010
住所
北海道帯広市大通南12-2-4 佳ビル1F
電話
0155-21-3680
定休日
火曜(祝日の場合営業)
営業時間
11:00~15:00、18:00~19:00(土日祝は11:00~19:00)
予算
1,000円~
アクセス
JR「帯広」駅より徒歩7分
クレジットカード
不可
公式サイト
公式サイト(日本語)