鳥取県の人気撮影スポット3選

最終更新 :
筆者 : 編集部

中国地方の鳥取県には、一生に一度は訪れたい絶景スポットが沢山ある。本記事では、思わず撮影したくなる、人気のスポットを紹介しよう。

1. 鳥取砂丘

島根県島根市の日本海側に、南北2.4km、東西16kmにも広がる日本最大級の砂丘。
特別保護地区、そして国の天然記念物にも指定されている島根県を代表する観光名所だ。
風によって描かれた風紋や、ラクダに乗る体験など、撮影したくなる景色が沢山ある。

鳥取砂丘
鳥取砂丘

2. 江島大橋

鳥取県境港市渡町と島根県松江市八束町をむすぶ、全長1,446mの橋。最上部は水面から高さ約45mに及び、その急勾配から通称「ベタ踏み坂」と言われる。自動車のCMロケ地で使われ、有名になった。

江島大橋
江島大橋
場所
島根県松江市八束町から鳥取県境港市渡町
公式サイト
公式サイト

3. 三佛寺投入堂

標高899.9mの三徳山にある三佛寺。そこにある「投入堂」は、断崖絶壁に建てられた他に類を見ない建築物で、国宝に指定されている。投入堂を間近で見るためには、幅の狭い道やクサリを辿る道など、厳しい山道を登らなければならない。途中の景色も美しいので、体力に自信があればぜひ挑戦してほしい。

国宝:投入堂
国宝:投入堂
住所
鳥取県東伯郡三朝町三徳1010
公式サイト
公式サイト