山口県のお勧め桜名所4選

最終更新 :
筆者 : 編集部

本州最西端の県、山口県。美しい景色が見られるスポットが沢山あるが、本記事では3月下旬~4月初旬のみ見られる桜の名所を、ピックアップして紹介しよう。

1. 錦帯橋

錦帯橋は国指定の名勝、日本三名橋のひとつにもなっている、日本を代表する木造橋。
その美しい錦帯橋と桜による景観は絶景。夜間はライトアップされ、幻想的な雰囲気となる。

通行、錦川、名勝
夜桜

2. 徳佐八幡宮

しだれ桜の名所。約370mの参道両側にしだれ桜やソメイヨシノが咲き誇り、桜のトンネルを作っている。例年、見ごろの時期に桜まつりが行われ、多くの人で賑わう。

しだれ桜のトンネル
しだれ桜のトンネル
住所
山口県山口市阿東徳佐中3761
公式サイト
公式サイト

3. ときわ公園

ソメイヨシノを中心におよそ3500本もの桜が咲き誇る。さくら名所100選にも選ばれている。
公園内には遊園地や動物園、ミュージアムなどの施設もあるので、桜と合わせて楽しんでほしい。

アトラクションと桜
アトラクションと桜
住所
山口県宇部市大字沖宇部254
公式サイト
公式サイト

4. 香山公園、瑠璃光寺五重塔

香山公園内には、約170本の桜が咲き誇る。春には、園内にある国宝、瑠璃光寺五重塔と桜の見事な景色を見る事ができる。夜にはライトアップもされ、より美しい景色が楽しめる。

瑠璃光寺五重塔と桜
瑠璃光寺五重塔と桜
住所
山口県山口市香山町7-1
公式サイト
公式サイト