吉野ヶ里歴史公園

最終更新 :
筆者 : 編集部

国の特別史跡。
総面積117ヘクタールと日本最大級の弥生時代(紀元前5世紀~紀元後3世紀)の遺跡。

1986年からの発掘調査によって発見された。
日本の様子を記した最古の記録である中国の魏の史書「魏志倭人伝」に出てくる「邪馬台国」の様子に良く似た建物跡などが発見されている。
出土品や資料を元に、園内には復元された建物が100棟近くある。
火おこし体験(参加費100円)や、勾玉づくり(参加費200円~)など体験プログラムも豊富。
敷地が広大なため、無料の園内バスが運行している。

瞭望台、高床式倉庫、遺跡、居住的痕跡
物見櫓

基本情報

住所
佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843
アクセス
JR長崎本線吉野ヶ里公園駅から徒歩約15分
電話
0952-55-9333
営業時間
9:00-17:00(6月~8月は18:00まで)
定休日
12月31日、1月の第3月曜日とその翌日
入場料
15歳以上460円、中学生以下無料
公式サイト
公式サイト