地下鉄博物館

地下鉄の歴史から最新技術まで「見て・触れて・動かして」学習できる参加型ミュージアム

3.87 2

博物館

1986年開業の、地下鉄の博物館。場所は東京メトロ東西線葛西駅の高架下。券売機で電車の切符のような入場券を購入し、改札のような入口から入る。
入口を入ると、圧倒的な存在感で出迎えてくれるのが、丸ノ内線301号車と、日本初の地下鉄車両1001号車(国の重要文化財指定)。車内も見学可能。
特に人気があるのが地下鉄運転シミュレーター。本物と同じ電車の運転台で運転でき、運転中のゆれまで体験できる。
実際に模型電車が動くパノラマは、東京の地下を電車が走る様子が再現されており、つい夢中で見てしまう。
地下鉄について楽しく学べて、電車好きな方も満足できる施設だ。

ポイント

  • 地下鉄について楽しく学べる博物館
  • 切符のような入館券は記念に持ち帰ることができる
  • 国の重要文化財指定の地下鉄車両1001号車が展示されている
  • ミュージアムショップでは、オリジナルグッズを各種販売

写真

  • 1001号車外観
  • 1001号車内観
  • つり革(1001号車)
  • 予備灯とドア開閉スイッチ(1001号車)
  • ロゴ

口コミ

  • 陳亮珍

    有很多地鐵相關介紹,也可以體驗操作解說,大約兩個小時可以逛完

  • 林子萱

    除了可以了解東京都地下鐵發展歷史,也能獲取更多電車相關知識

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
地下鉄博物館
郵便番号
134-0084
住所
東京都江戸川区東葛西6-3-1
電話
03-3878-5011
入園料
大人220円、子供(4歳以上中学生まで)100円
定休日
毎週月曜日(祝日・振替休日となる場合はその翌日)
年末年始(12/30~1/3)
営業時間
10:00-17:00(入館は16:30まで)
アクセス
東京メトロ東西線「葛西」駅から徒歩すぐ
公式サイト
公式サイト(日本語)