公式情報

国立新美術館

国内最大級の展示スペースと豊富な美術関連の情報が入手できる新しいタイプの美術館

4.07 2

美術館

コレクションは持たず、国内外のさまざまなアートにフューチャーした多彩な展覧会を開催。
14,000㎡の広大なスペースに12の展示室やアートライブラリー、レストランやカフェ、ミュージアムショップなども併設。
「森の中の美術館」をコンセプトに設計された建物は、波のようにうねるガラスカーテンウォールなど一見の価値あり。

ポイント

  • 世界の名画から日本のマンガまで、自由で幅広いテーマの展示が魅力
  • アートライブラリーでは美術関連の専門図書を所蔵
  • 館内のレストラン「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」では、展覧会とコラボレーションしたメニューも
  • ミュージアムショップ「スーベニアフロムトーキョー」では、おみやげにぴったりな東京的視点のデザイングッズも販売
  • 日本のアートの最前線を体感できる

写真

  • 個性的な正面入り口とガラスカーテンウォール
※写真提供 ©国立新美術館

    個性的な正面入り口とガラスカーテンウォール ※写真提供 ©国立新美術館

  • ティーサロン「サロン・ド・テ ロンド」
※写真提供 ©国立新美術館

    ティーサロン「サロン・ド・テ ロンド」 ※写真提供 ©国立新美術館

  • 天井の高い吹き抜けのロビー
※写真提供 ©国立新美術館

    天井の高い吹き抜けのロビー ※写真提供 ©国立新美術館

  • アートライブラリー
※写真提供 ©国立新美術館

    アートライブラリー ※写真提供 ©国立新美術館

口コミ

2
  • 亮介

    建築物本身就是個藝術品,玻璃帷幕外型曲線抓得很漂亮,地鐵站直接和美術館連接在一起,出站就到了。

  • 廖美鳳

    建築本身由黑川紀章設計規劃,本體就像是件藝術作品,坐下來喝杯咖啡靜靜的享受內部光影微妙的變化

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
国立新美術館
郵便番号
106-8558
住所
東京都港区六本木7-22-2
電話
050-5541-8600(ハローダイヤル)
入場料
企画展、公募展によって異なる。
休館日
毎週火曜日(祝日や振替休日の場合は開館、翌平日に休館)、年末年始(2021年12月21日(火)-2022年1月11日(火))
開館時間
10:00-18:00
※入場は閉館の30分前まで
※展覧会によって異なる場合があるので、公式サイトでご確認下さい
アクセス
(1)東京メトロ千代田線「乃木坂」駅改札6出口直結
(2)東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木」駅から徒歩約4分
(3)都営バス「六本木駅前」から徒歩約7分
(4)都営バス「青山斎場」から徒歩約5分
(5)港区コミュニティバス「ちぃばす」赤坂循環ルート「六本木七丁目」から徒歩約4分
公式サイト
公式サイト(日本語)