首里城公園

再建に向けて歩みを進める、沖縄の歴史・文化を象徴する美しい城。

城、公園

首里城は、鮮やかな朱色に彩られた日本で唯一の赤い城であり、沖縄のシンボル的存在である。
かつて1429年から1879年までの450年間にわたり存在した「琉球王国」の政治、外交、文化の中心地として威容を誇った首里城。
那覇の町が見下ろせる小高い丘の上に立地し、曲線を描く城壁に取り囲まれている。
中国と日本の築城文化を融合した独特な建築様式や石組み技術には高い文化的・歴史的価値があるとされ、2000年に世界文化遺産に登録された。

しかし2019年に起きた火災により、首里城正殿を含む建物8棟が焼損してしまった。人々の心は深く傷つき、沢山の人が涙したが、国内外から集まる支援金によって、現在も再建に向けての復旧・復興作業が行われている。
2020年6月から有料区域の公開も再開されている。

ポイント

  • 沖縄のシンボルとも言うべき美しい城。
  • 世界文化遺産に登録。
  • 現在再建活動中だが、見学は可能。
  • 周辺にはレストランや土産ショップが多数ある。
  • 有料区域と無料区域に分かれている。
  • スマホ用無料オーディオガイドアプリ有。(日本語、英語、中国語対応)

動画

写真

  • 焼損前の首里城
  • 焼損前の首里城
  • 守礼門
  • 歓会門
  • 2019年の火災後の首里城
  • 首里城からの景色

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
首里城公園
郵便番号
903-0815
住所
沖縄県那覇市首里金城町1-2
電話
098-886-2020
定休日
7月の第1水曜日とその翌日
営業時間
[無料区域] 8:30-18:00
[有料区域] 9:00-17:30(入場券販売締切17:00)
入場料(有料区域)
大人400円、高校生300円、小中学生160円、6歳未満無料
アクセス
(1)那覇空港から車で約25分。
(2)ゆいレール(モノレール)「首里」駅より徒歩約15分。
公式サイト
公式サイト(日本語)