公式情報

竜頭ノ滝

竜の頭に似ていることから「竜頭ノ滝」の名がついた、奥日光三名瀑の一つ。

3.58 1

中禅寺湖に注ぐ湯川にある竜頭ノ滝。男体山の噴火によってできた溶岩の上を210メートルにわたって流れ落ち、幅10mほどの階段状の岩場を勢いよく流れる滝である。滝つぼ近くが大きな岩によって二分され、その様子が竜の頭に似ていることから「竜頭ノ滝」の名がついたと言われる。

5月~6月は赤紫色のトウゴクミツバツツジが咲き誇り、また9月下旬ごろからは紅葉を楽しむ観光客で賑わう。特に紅葉は日光市内で最も早く木々が色づくと言われており、モミジやシナノキなどに彩られた美しい景観が楽しめる。滝の正面にある観爆台から眺める、紅葉に彩られた滝つぼの眺めは絶景。

また冬には、氷結した素晴らしい氷瀑を見ることもできる。バス停からも近く、アクセスしやすいのもポイント。

ポイント

  • 華厳ノ滝、湯滝と合わせて「奥日光三名瀑」として知られている。
  • 新緑の時期にはトウゴクミツバツツジ、秋には紅葉が見られる。
  • 滝の正面に観爆台がある。
  • 川に沿って階段が続くので、歩きやすい靴で行くと安心。

写真

  • 紅葉の絶景が広がる竜頭ノ滝。

    紅葉の絶景が広がる竜頭ノ滝。

  • 5月~6月は赤紫色のトウゴクミツバツツジが咲き誇る。

    5月~6月は赤紫色のトウゴクミツバツツジが咲き誇る。

  • 冬には氷瀑が見られる。

    冬には氷瀑が見られる。

口コミ

  • Shih Shih

    炎炎夏日當中,瀑布釋放出來的負離子,使人感到身心靈都舒服。

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
竜頭ノ滝
郵便番号
321-1661
住所
栃木県日光市中宮祠
電話
0288-22-1525 (日光市観光協会)
入場料
なし
定休日
なし
営業時間
なし
アクセス
日光駅からバスで60分
公式サイト
公式サイト(日本語)