公式情報

カネシチ水産

とれたての鮮度が口の中で踊る、房総半島の漁師飯を豪快にかきこもう。

鮮魚店、海鮮食堂

見た目からも鮮度の良さが伝わる色ツヤばっちりの旬魚を扱う鮮魚店。近隣の鴨川港・江見港より、春のマダイ、カツオを皮切りに、夏にはスズキやアワビが直送される。秋には銚子沖が漁場になるサンマの取り扱いがピークを迎え、全国有数の漁獲高を誇る伊勢海老、別名「寒ビラメ」と呼ばれる身の締まった冬の魚の王様・ヒラメも並ぶ。

敷地内では食堂スペースが設けられており、多彩な鮮魚の定食のクオリティがSNSでも話題。看板の刺身定食(1,500円〜)、木箱丸ごとで提供するうに・いくら定食(2,500円)ほか、都心では到底考えられないほどのお手頃プライスには誰もが驚き。

なかでもイチオシなのが、おらが丼まご茶漬け1,320円。まご茶漬けとは同店が立地する鴨川市を含む、房総半島で古くから食べられている郷土料理のこと。醤油や味噌などの調味料に漬け込んだ鮮魚のたたきをご飯に乗せて、ダシを注いで豪快に味わうメニューだ。ネーミングの由来は「孫にも食べさせたい美味しい料理」から引用した説や、「まごまごせずに急いで食べられる」から付けられたなど複数あり。最初から茶漬けにして味わうのも美味だが、前半は海鮮たたき丼を、後半に茶漬けを楽しむのがツウな食べ方! 古くから地元で親しまれている漁師飯をぜひ堪能しよう。

ポイント

  • 鴨川港・江見港より直送される四季折々の魚介類を小売。
  • 房総半島沿岸部の古くからの郷土料理、まご茶漬けがイチオシ。
  • 新鮮な旬魚を用いた定食がリーズナブルに味わえる。

写真

  • おらが丼 まご茶漬け

    おらが丼 まご茶漬け

  • カネシチ刺身定食

    カネシチ刺身定食

  • たちうおクルクル揚げ

    たちうおクルクル揚げ

  • うに・いくら定食

    うに・いくら定食

  • 内観

    内観

  • 地元民やバイカーたちが多く集う店

    地元民やバイカーたちが多く集う店

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
カネシチ水産
郵便番号
299-2844
住所
千葉県鴨川市江見東真門166
電話
04-7096-0134
定休日
火曜(ピークシーズンは無休)
時間
9:00〜18:30(鮮魚コーナー8:30〜)
予算
2,000円〜
アクセス
JR外房線「江見」駅から徒歩約13分
クレジットカード
使用可
公式サイト
公式サイト(日本語)