公式情報

サントリー山崎蒸溜所

日本で初めてモルトウイスキー製造を始めたサントリーの蒸溜所。事前予約制で「山崎ウイスキー館」や蒸溜所の見学ができる。

ウイスキー蒸留所、工場見学

日本のウイスキーのふるさととして知られるウイスキー蒸留所。サントリーの創業者・鳥井信治郎が、「日本人の繊細な味覚にあった日本のウイスキーをつくりたい」と1923(大正12)年に建設に着手。清らかな水とウイスキーの熟成に適した自然環境を求めて辿り着いた山崎の地で、多彩なウイスキーを手掛けてきた。

2003年には世界的な酒類コンペティション「ISC2003」で、山崎蒸溜所で誕生したシングルモルトウイスキー「山崎12年」が、ジャパニーズウイスキーとして初の金賞を受賞。山崎で育まれた技と歴史が、世界に誇る味わいとして広く認められている。

敷地内にある「山崎ウイスキー館」は事前予約制で入館無料。創業期の物語やウイスキーづくりの技術や進化が学べる展示をはじめ、オリジナル商品を揃えたショップや有料のテイスティングカウンターがあり、世界のさまざまなウイスキーを飲み比べて楽しめる。

山崎蒸溜所ツアー1,000円は、スタッフが実際のウイスキー製造工程を案内。サントリーのこだわりが詰まった各工程での多彩な原酒のつくり分けを間近で見ることができると人気が高い。さらに蒸溜所ならではの原酒のテイスティングもでき、シングルモルトウイスキー「山崎」の繊細で奥深い味わいが堪能できる。

ポイント

  • 日本で初めてモルトウイスキーが製造された“日本のウイスキーのふるさと”。
  • 事前予約制で「山崎ウイスキー館」や製造工程見学が楽しめる。
  • 「山崎ウイスキー館」ではウイスキーのテイスティングやオリジナル商品も購入できる。
  • 製造工程見学では実際の製造工程を間近に体感でき、「山崎」の原酒が試飲できる。

写真

  • 山崎ウイスキー館

    山崎ウイスキー館

  • 山崎ウイスキー館のテイスティングカウンター(有料)

    山崎ウイスキー館のテイスティングカウンター(有料)

  • 貯蔵庫には蒸溜されたモルト原酒の樽がずらりと並ぶ(山崎蒸溜所ツアー)

    貯蔵庫には蒸溜されたモルト原酒の樽がずらりと並ぶ(山崎蒸溜所ツアー)

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
サントリー山崎蒸溜所
郵便番号
618-0001
住所
大阪府三島郡島本町山崎5-2-1
電話
075-962-1423
定休日
年末年始、工場休業日、ほか臨時休業あり
時間
10:00~16:45(最終入場16:30)※事前予約制
料金
山崎ウイスキー館見学無料、蒸留所ツアーやテイスティングは有料
アクセス
JR京都線「山崎」駅・阪急京都線「大山崎」駅から徒歩約10分
クレジットカード
公式サイト
公式サイト(日本語)