公式情報

光劇場

ノスタルジックな雰囲気が魅力の、島の小さな映画館跡。

映画館跡

昭和20年代後半(1950年頃)から昭和40年代前半(1969年頃)まで開館していた島の小さな映画館跡。7.48k㎡の島に、約6,000人の島民が暮らしていた昭和30(1955)年代には、島に4つの映画館があったという。そのなかで、現在唯一残っているのがこちらの「光劇場」だ。

長年、閉館したままだった映画館を2014年にワークショップで島を訪れていた大学生や芸術家たちが興味をもったことをきっかけに、再利用がスタート。稼働はしていないものの、閉館前に使われていた2機の映写機が残るほか、「何かのきっかけでまた使うことになるかも知れないから、そのままにしておいて欲しい」という初代オーナーの遺志で残していた座席に、現在も座ることができるという。

手作りのものに貼り替えられたスクリーンに映し出されるのは、島の魅力や歴史を紹介する、約15分間のビデオ映像。当時小学5年生だった島の子どものナレーションが流れるこの映像には、東京から訪れたカメラマンによる島民へのインタビューや、島外の人の目線だからこそわかる島の魅力が盛り込まれている。

ビデオ上映の後は併設する喫茶室でひと休みも可能。ゆったりと流れる時間に身を任せて、のんびりと過ごすのも島ならではの楽しみ方だ。
見学には事前予約が必要なため、島を訪れる前に予約をお忘れなく。

ポイント

  • 島に残る唯一の映画館跡。
  • 当時のまま残る座席で、島を紹介するビデオを鑑賞することができる。
  • 見学には事前予約が必要。

写真

  • 当時の座席がそのまま残る館内

    当時の座席がそのまま残る館内

  • 昭和30年代に活躍した映写機を見ることができる

    昭和30年代に活躍した映写機を見ることができる

  • 島の魅力を紹介する15分間のビデオを上映

    島の魅力を紹介する15分間のビデオを上映

  • 波の音や木々のざわめきに耳を傾けて、喫茶室でのんびり過ごすのも島旅ならでは

    波の音や木々のざわめきに耳を傾けて、喫茶室でのんびり過ごすのも島旅ならでは

  • 昭和レトロな案内板などみどころは多彩

    昭和レトロな案内板などみどころは多彩

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
光劇場
郵便番号
714-0301
住所
岡山県笠岡市北木島町8203
電話
0865-68-2898(北木西公民館 ※予約受付時間平日10:00〜12:00・13:00〜15:00)
定休日
事前予約のみ
時間
事前予約のみ
料金
入館料300円(小学生未満は無料)
アクセス
金風呂港から徒歩5分
クレジットカード
不可
備考
館内にはお手洗いがないためご注意ください。