公式情報

北木島 石アート(メビウスの輪、北木の桂林、北木のベニス)

「石の島」北木島に点在する石アート。

アート

古くから「石の島」として栄えてきた北木島。江戸時代初期には大坂城修築に、明治以降は日本銀行本店や三越本店など多くの有名建築物に北木石が使用された。

島で採掘される良質な石は「北木の御影石」とも呼ばれ重用されており、2019年には北木島を含む笠岡諸島が「石の島」として日本遺産に認定された。

そんな北木島で楽しみたいのが、「石のアート」めぐり。島の玄関口のひとつ、豊浦港では石で作られたモニュメント、「メビウスの輪」がお出迎え。ほかにも、自然が創る奇岩を生かしたアート作品が点在するので、探してみるのも楽しい。

また、自然と人との共存の歴史を感じることができる、採石場跡の絶景スポットも見逃せない。採掘後に雨水が溜まり、池を形成した景観が、中国の桂林のようであることから「北木の桂林」と名付けられたダイナミックな風景は必見だ。ほかにも、採石で発生した端材を手摘みで組み合わせて築かれた船着場がおすすめ。石積みされた岸とエメラルドグリーンの海の美しい風景から「北木のベニス」と名付けられており、石の産地ならではの風景が楽しめる。

石で作られたモニュメントや、採石場の絶景など、石が生み出すアート作品の数々を訪れてみてはいかが。

ポイント

  • 古くから良質な石を産出する「石の島」として栄えてきた。
  • 島内には「石のアート」が点在。
  • 採石場跡など絵画のように美しい絶景スポットも多い。

写真

  • メビウスの輪

    メビウスの輪

  • 北木の桂林は近くは立ち寄り禁止なのでご注意を

    北木の桂林は近くは立ち寄り禁止なのでご注意を

  • イタリアの水都・ベニスを思わせる、北木のベニス

    イタリアの水都・ベニスを思わせる、北木のベニス

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
北木島 石アート(メビウスの輪、北木の桂林、北木のベニス)
郵便番号
714-0301
住所
岡山県笠岡市北木島町
電話
0865-62-6622(笠岡市観光協会)
定休日
散策自由
時間
散策自由
料金
散策自由
アクセス
豊浦港周辺