公式情報

レストラン千成亭

牝牛を自社牧場で30ヶ月齢を目安に長期肥育、上質な近江牛を味わえる。

近江牛レストラン

1957年、近江牛発祥の地である彦根市橋本町で創業した「千成亭」。近江牛は、江戸時代に「彦根牛」と呼ばれ、牛食禁制の中で薬と称して流通していたという、日本最古の歴史を持つブランド。千成亭の設立には「近江牛肉を沢山の人に味わって頂き、次世代に伝承したい」という思いが込められている。

2008年に農業生産法人千成亭ファームを立ち上げ、牛肉の生産から販売・飲食までの一貫経営に取り組んでおり、きめが細かく風味がよい肉質が自慢だ。現在は滋賀県内に11の店舗を展開。ここ「レストラン千成亭」は1971年、3階建ての千成亭ビルの2・3階に近江牛肉料理専門レストランとしてオープン。名物の「牛トロ握り」(1,087円)をはじめ、すき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキが好評だ。

気軽に味わえるランチでは、季節の小鉢・近江牛肩ロース肉・生卵・ご飯・汁椀・香の物がついた「近江牛肉 すき焼き鍋昼膳」(2,420円)や近江牛かのこハンバーグ・スープ・ミニサラダ・ライス・デザートがセットになった「近江牛 かのこハンバーグランチ」(2,200円)が人気。「近江牛肉 すき焼き鍋昼膳」はプラス2,189円で近江牛肩ロース肉も追加できる。

近江牛のすき焼きは6,050円~、しゃぶしゃぶは6,380円~、近江牛肉 ステーキはオードブルや焼き野菜、ご飯などがセットで、サーロイン180g10,648円~。一品はほかに「とろ刺身」(2,145円)「ローストビーフ」(1,320円)などがある。

※価格はすべて税込。

ポイント

  • 近江牛肉料理専門レストラン。
  • ランチは「近江牛肉 すき焼き鍋昼膳」や「近江牛 かのこハンバーグランチ」など。
  • 近江牛のすき焼きは6,050円~、しゃぶしゃぶは6,380円~。
  • 千成亭ファームで飼育された牝牛を用い、きめ細かく風味がよい肉質が味わえる。

写真

  • 座敷

    座敷

  • 個室

    個室

  • 個室

    個室

  • 近江牛 かのこハンバーグランチ

    近江牛 かのこハンバーグランチ

  • 外観

    外観

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
レストラン千成亭
郵便番号
522-0042
住所
滋賀県彦根市戸賀町120-4
電話
0749-24-6129
定休日
水曜
営業時間
11:00~22:00(L.O.20:30) ※14:30~17:00は準備中。
予算
5000円
アクセス
JR東海道本線「南彦根」駅から徒歩約18分
クレジットカード
使用可(IC,NFC,銀聯,デビット)
公式サイト
公式サイト(日本語)