公式情報

長野県立美術館

周囲の自然と調和したランドスケープ・ミュージアムで、ゆったり名画を鑑賞。

美術館

信州の風景を好んで描き続けた日本画家・東山魁夷(1908~1999年)から寄贈された貴重なコレクションをはじめ、郷土画家や信州の風景を描いた作品計5500点余りを収蔵・展示。公園に向かって明るく開けた構造になっていて、周囲の風景の一部として溶け込んだ「ランドスケープ・ミュージアム」として親しまれている。

2021年の本館新築に伴い、リニューアルされた東山魁夷館とともに長野県信濃美術館から「長野県立美術館」へ改称された。作品鑑賞だけにとどまらず、展示室以外のスペースを無料ゾーンとして公開するなど、県民や利用者に開けた美術館として機能している。

本館の設計を手がけたのは、宮崎浩氏。城山公園に向かって開いた「屋根のある公園」や本館と東山魁夷館の間に設けられた水辺のテラス、水の光を反射して波紋を描く天井など、建築的見どころも多い。

本館では「自然」「自然と人間」をテーマにした近現代美術作品や、菱田春草、荻原碌山、草間彌生など、長野県ゆかりの画家や彫刻家、アーティストの作品を展示。東山魁夷館では、970余点にも及ぶ東山魁夷の作品および関係図書を収蔵。2カ月に一度の割合で展示替えをし、「風景は心の鏡である」という東山芸術の魅力を伝えている。

ポイント

  • だれもが気軽にアートに触れ合える無料ゾーンあり、さまざまな作品を鑑賞できる。
  • 共有スペースを生かしたコンサートなどのイベントも行われている。

写真

  • 本館屋上広場に設けられた「風テラス」

    本館屋上広場に設けられた「風テラス」

  • 風景の一部となるように設計されている「水辺テラス」

    風景の一部となるように設計されている「水辺テラス」

  • 外部と内部を遮断しない造りになったガラス張りの本館正面

    外部と内部を遮断しない造りになったガラス張りの本館正面

  • 貴重なコレクションを誇る東山魁夷館

    貴重なコレクションを誇る東山魁夷館

  • 両館を結ぶ連絡ブリッジ

    両館を結ぶ連絡ブリッジ

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
長野県立美術館
郵便番号
380-0801
住所
長野県長野市箱清水1-4-4
電話
026-232-0052
定休日
水曜
時間
9:00~17:00(展示室入場は16:30まで)
料金
企画展、展覧会により異なる。コレクション展(本館・東山魁夷館共通):700円(大学生および75歳以上500円、高校生または18歳以下は無料)
アクセス
長野電鉄「善光寺」駅から徒歩11分
クレジットカード
使用可
公式サイト
公式サイト(日本語)