公式情報

善光寺

創建約1,400年を誇る全国屈指の古刹、宗派の別なく参拝できる一切衆生救済の寺。

寺院

創建約1400年の歴史を誇り、約5万9000平方メートルの境内に大勧進・大本願や宿坊が点在する大寺院。日本で仏教が諸宗派に分かれる以前からの寺院であることから、宗派の別なく参拝ができ、源頼朝や徳川家康など時の権力者から庶民まで、幅広い層から信仰を集めてきた。「牛にひかれて善光寺参り」の伝説でも有名で、現在も年間約600万人もの参拝者が訪れている。

国宝に指定されている本堂は、木造文化財としては東日本最大級。552年の仏教伝来時に日本にもたらされた日本最古の仏像「一光三尊阿弥陀如来」を本尊として祀っている。
善光寺詣に欠かせないのがお戒壇めぐり。本堂床下の真っ暗な回廊を手さぐりでめぐり、秘仏である御本尊下にある「極楽の錠前」に触れて御本尊と縁を結ぶというもので、それにより極楽往生が約束されるという。

御本尊は絶対秘仏だが、鎌倉時代に御本尊の身代わりとして造られた「前立本尊」は数え年で七年に一度、御開帳の時に一般公開される。次回は2022年に開催が予定されている。

ポイント

  • 創建約1,400年の歴史を誇る、全国屈指の古刹。
  • 「牛にひかれて善光寺参り」の伝説で知られ、年間約600万人の参拝者が訪れる。
  • 日本最古の仏像とされる「一光三尊阿弥陀如来」の本尊を祀る。
  • 仏様と縁を結ぶ「お戒壇めぐり」体験が人気。
  • 数え年で七年に一度行われる御開帳は毎回多くの人で賑わう。

写真

  • 山門 ©善光寺

    山門 ©善光寺

  • 本堂 ©善光寺

    本堂 ©善光寺

  • 仁王門 ©善光寺

    仁王門 ©善光寺

  • 本堂へと続く石畳 ©善光寺

    本堂へと続く石畳 ©善光寺

  • 御開帳のシンボルである回向柱の納所 ©善光寺

    御開帳のシンボルである回向柱の納所 ©善光寺

  • 授与品所 ©善光寺

    授与品所 ©善光寺

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
善光寺
郵便番号
380-0851
住所
長野県長野市元善町491
電話
026-234-3591
定休日
無休
時間
参拝自由、お戒壇巡りは夏期4:30~16:30、冬期6:00~16:00、史料館、山門、経蔵は9:00~16:00
料金
内陣券(お戒壇巡り、善光寺史料館)500円、三堂(本堂内陣、山門、経蔵)・史料館参拝券1,000円
アクセス
1)北陸新幹線「長野」駅から善光寺行バスで約15分、善光寺大門バス停下車、徒歩約5分
2)上信越自動車道長野I.C.から車で約40分
クレジットカード
可(VISA、MASTER CARD、JCB、銀聯)※本堂前授与品所のみ対応
公式サイト
公式サイト(日本語)