公式情報

HOTEL 講 大津百町

「里山十帖」を手がけた自遊人が運営する、まったく新しいコンセプトの“商店街ホテル”!

宿泊施設

「街に泊まって、食べて、飲んで、買って」をコンセプトに、大津市街中心部の築100年以上の町家7棟をリノベーションした“商店街ホテル”。雑誌『自遊人』の発行元であり、新潟・南魚沼の温泉宿「里山十帖」などを運営する、株式会社自遊人の系列ホテルである。

レセプション棟の「近江屋」と宿泊者専用ラウンジのある「茶屋」は、旧東海道に面して建ち、2棟合わせて8室。ほかの5棟はいずれも一棟貸しだが、なかでも「丸屋」「萬屋」「鈴屋」の3棟はアーケード街に面しており、商店街のなかで暮らしているような気分に浸れる。

またどの部屋にも、アルネ・ヤコブセンやフィン・ユールなど、一流ブランドのテーブルやチェアが配され、落ち着きのなかにラグジュアリーな雰囲気が漂う。なお、「街で暮らす」ように泊まるのがコンセプトであるため、素泊まりが基本であり、夕食は商店街のお店でいただきたい。朝食は「近江屋」で取ることができる(事前予約制)。

ポイント

  • 自遊人がプロデュース、運営するメディア型宿泊施設。
  • 商店街のなかに宿がある、まったく新しいスタイル。
  • 築100年以上の町家をフルリノベーション。
  • 一流の家具が置かれたラグジュアリーな空間。
  • 2018年にグッドデザイン賞を受賞。

写真

  • 旧東海道に面したレセプション棟「近江屋」

    旧東海道に面したレセプション棟「近江屋」

  • 一棟貸しの「丸屋」は商店街に面している

    一棟貸しの「丸屋」は商店街に面している

  • 一棟貸しの「丸屋」は商店街に面している

    一棟貸しの「丸屋」は商店街に面している

  • 部屋は防音・断熱仕様のフルリノベーション

    部屋は防音・断熱仕様のフルリノベーション

  • 事前予約制の朝食は「近江屋」で

    事前予約制の朝食は「近江屋」で

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
HOTEL 講 大津百町
郵便番号
520-0043
住所
滋賀県大津市中央1-2-6
電話
0570-001-810(12:00〜17:00)
チェックイン
16:00~21:00
チェックアウト
11:00
宿泊料金
ツイン18,150円〜/一棟貸し33,000円〜(税込・サービス料込)※シーズンにより変動あり。2人で宿泊した場合の1人料金
アクセス
JR「大津」駅から徒歩7分
クレジットカード
使用可
公式サイト
公式サイト(日本語)