公式情報 掲載施設による公式確認を経た情報です。

起雲閣

昭和の文化人たちも愛した、熱海三大別荘の一つに数えられる名建築。

3.95 1

更新 :
監修 : 熱海市

大正8年(1919)に築かれた近代別荘建築で、非公開の三菱財閥・岩崎家の別荘や今はなき住友財閥の別荘と並び、熱海三大別荘の一つに数えられる。戦後の昭和22年(1947)に旅館として生まれ変わり、山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治、舟橋聖一、武田泰淳など日本の昭和期を代表する文化人たちに愛された。2000年から熱海市の所有となり、熱海市の文化・観光拠点として多くの来園者を迎えている。

約3,000坪を誇る広大な敷地には、見どころが満載。伝統的な和風建築の佇まいで簡素な造りながら随所に先駆的な技術が施された和館「麒麟」「大鳳」、ローマ風浴室を備えた洋館「金剛」、アール・デコの様式を基調にしたサンルームがある洋館「玉姫」など、大正時代の建築の粋を間近に体感できる。また、緩やかな斜面の地形を生かした約1,000坪の池泉回遊式庭園は、四季折々の美しい自然風景が心を和ませてくれる。

名建築や名庭の鑑賞後は、旅館時代のバーを活用した喫茶室でひと息。レトロな雰囲気あふれる空間で、庭園を眺めながら優雅なブレイクタイムを楽しもう。

ポイント

  • 戦後は熱海屈指の名旅館として文豪たちを迎えた、和館「麒麟」。
  • タイル張りサンルームの「玉姫」やローマ風浴室の「金剛」など、豪奢な洋館。
  • レトロ感あふれる空間と美しい庭園の眺めが印象的な喫茶室。
  • 貴重な建築遺産を傷つけないよう、大きな荷物は受付に預けるのがマナー。

写真

  • 名庭と名建築が織り成す美しい風景

    名庭と名建築が織り成す美しい風景

  • 薬医門と呼ばれる古い建築様式を留める表門 ©(一社)コトハバ

    薬医門と呼ばれる古い建築様式を留める表門 ©(一社)コトハバ

  • 和館「麒麟」の座敷。群青色の壁がひときわ目を引く

    和館「麒麟」の座敷。群青色の壁がひときわ目を引く

  • 洋館「玉姫」に併設されたサンルーム ©(一社)コトハバ

    洋館「玉姫」に併設されたサンルーム ©(一社)コトハバ

  • 洋館「金剛」のローマ風浴室

    洋館「金剛」のローマ風浴室

  • レトロ感と気品があふれる喫茶室「やすらぎ」 ©(一社)コトハバ

    レトロ感と気品があふれる喫茶室「やすらぎ」 ©(一社)コトハバ

公式FAQ

よくある質問に対する掲載施設の公式回答です。

Q

外国語のパンフレット・案内看板等はありますか?(ある場合、対応言語もお知らせください)

A

パンフレット:あり (英語・中国語・韓国語)  案内看板:一部あり

Q

エリア内で利用可能な無料Wi-Fiはありますか?

A

あります。

Q

コインロッカーはありますか?

A

あります。返却式ロッカー。ロッカーに入らない荷物は手荷物で無料で預かります。

Q

再入場は可能ですか?

A

開館時間内であれば、チケットの提示で、何回でも出入り出来ます。

Q

館内の撮影はできますか?

A

個人利用に限って写真撮影できます。動画・一脚・三脚・自撮り棒・フラッシュの使用はできません。

口コミ

1
  • 劉享

    遊客可以在庭園中漫步,欣賞四季變換的自然景觀。特別是在春季和秋季,庭園中的花卉和紅葉格外美麗。

基本情報

日本語名称
起雲閣
郵便番号
413-0022
住所
静岡県熱海市昭和町4-2
電話
0557-86-3101
定休日
水曜(祝日の場合は開館)、12/26~30
時間
9:00~17:00(最終入館16:30、喫茶室は9:30~16:00)
料金
入園料610円
アクセス
JR伊東線「来宮」駅から徒歩約12分
クレジットカード
不可
公式サイト
公式サイト