白川郷のオススメ撮影スポット

2021年05月13日
最終更新 :
筆者 : 編集部

岐阜県白川村にある、世界遺産に認定されいている「白川郷」。合掌造りの建物が多く残る地域で、日本の原風景というような美しい景色が見られる。本記事では、素敵な撮影ができるお勧めスポットを紹介しよう。

天守閣展望台

「お食事処 天守閣」の前にある天守閣展望台からは、荻町集落を一望できる。四季折々の美しい景色が見られ、観光パンフレットに掲載されることも多い。
展望台行きのシャトルバスもでている。徒歩でも、集落からは約20分で行ける。

白川鄉、岐阜、合掌造聚落、世界遺產、傳統建築群保護區、冬天、點燈
天守閣展望台から見渡す景色
住所
岐阜県大野郡白川村荻町889
公式サイト
公式サイト(日本語)

三つ子の合掌造り

合掌造りの家が三棟並んだ、通称「三つ子の合掌造り」。合掌造りの手前の水田から撮影すると、三棟と背景の山々の景色も美しく撮影できる。建物は食事が楽しめる「お食事処 忠兵衛」と、お土産が買える「お土産処 木古里」となっている。

三つ子の合掌造り
三つ子の合掌造り
住所
岐阜県大野郡白川村荻町3065
公式サイト
公式サイト(日本語)

和田家

荻町合掌集落で最大規模を誇る合掌造りであり、国の重要文化財に指定されている。築後約300年。現在も住居として使用されているが、1階の一部と2階を公開している。館内は撮影可能なので、囲炉裏など、時代を感じられる写真が沢山撮れる。

和田家
和田家
住所
岐阜県大野郡白川村荻町997
入館料
大人300円、小人150円
公式サイト
公式サイト(日本語)

冬の期間限定ライトアップ

冬の6日間だけ、夜間ライトアップされるイベントが行われる。雪が降り積もる中、合掌造りの建物から暖かな光がもれ、冬らしい風景が撮影できる。
毎年人気の為に入村制限が設けられ、完全予約制となっているので、事前にチェックしてから訪問しよう。

白川郷ライトアップ
白川郷ライトアップ