静岡県、動物に触れ合えるスポット6選!人気スポットから穴場まで!

2017年01月15日
最終更新 :
筆者 : 編集部

富士山の麓、自然が豊かな静岡県には、子供から大人まで楽しめる動物園が沢山♪
そこで今回は静岡県にある人気の動物園や、ちょっと変わったマニアックな動物達と触れ合える穴場スポットまで、6つに絞って紹介していこう!

1.富士サファリパーク

富士サファリパークは、日本最大級の動物園。
1980年の開園以来、印象的なテレビCMや、他を圧倒する動物の多さで、人気を集めてきた。

動物たちが自然に近い環境で飼育されており、そこに自家用車やジャングルバスに乗って見学していく。
車の間近を歩く大きな動物達はまさに迫力満点!絶対に窓やドアを開けないように注意しよう!
フェンスの外にあるウォーキングコースを歩きながら見学することも可能。

メスライオン
メスライオン

2.熱川バナナワニ園

旅館やホテルが立ち並ぶ熱川の温泉街にある熱川バナナワニ園。近くには海もある。
ワニワニワニ!沢山の世界のワニを16種、約140頭も飼育!
また、20種類以上のバナナを温泉熱で栽培しており、フルーツパーラーで食べられる。
温泉、海、バナナ、ワニを楽しむ。そんな休日はいかが?

ワニの赤ちゃん
ワニの赤ちゃん
住所
静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1253-10
公式サイト
公式サイト(日本語)

3.伊豆シャボテン動物公園

世界中から集めた1500種類のサボテンや多肉植物と、約140種類の可愛い動物達がいる。
世にも珍しい「サボテン狩り」を楽しめるのは世界中でここだけかも!?
とっても近い距離で動物を見ることができ、特に、寒い冬、温かい露天風呂に入るカピバラの姿がとっても癒されると話題だ。

露天風呂に入るカピバラ
露天風呂に入るカピバラ

4.掛川花鳥園

花と鳥のテーマパーク。ほとんどの鳥たちはケージや檻の中に入っていないので、触ることもできちゃう。餌槍体験や鳥たちとの記念撮影、バードショーなど、見どころ満載。
また、園内全体がバリアフリーになっているので、体の不自由な方や、ベビーカーを使用している方でもストレスなく楽しめる。

ハシビロコウ
ハシビロコウ

5.伊豆アニマルキングダム

草食動物が放し飼いになっているエリアを歩いて見学するなど、非日常的な感覚が味わえる動物園。体が大きくて恐いイメージのあるサイに触る体験や、普段はあまり見ることのない動物園の裏側が見られるツアーなども行っている。
プレイゾーンには観覧車やメリーゴーランドなどの乗り物もある。

サバンナを歩いている様な感覚が味わえる
サバンナを歩いている様な感覚が味わえる
住所
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3344
公式サイト
公式サイト(日本語)

6.iZoo

爬虫類・両生類に特化した動物園。
普段はあまり触れ合う機会のない、珍しい生物や、ちょっと恐い生物まで、ここに集結!
ペットとしての飼育が困難になった爬虫類や両生類を引き取り、保護する活動も行っている。

蛇