スピリチュアルな空間で、心を浄化するヨガ体験

最終更新 :
筆者 : 編集部

標高353.7mの山頂に広がる竹田城跡は、「日本のマチュピチュ」とも呼ばれ、絶景スポットとしても人気です。特に9~11月頃は雲海が発生しやすく、まるで天空に浮かんでいるかのような神秘的な体験ができます。そんな竹田城跡で、心からリラックスしてみませんか。

歴史解説を聞きながら、「天空の城」へ

城の石垣遺構が完存する、日本国内でも珍しい竹田城跡。麓にある山城の郷に集合した後は、各自中腹駐車場へ移動、城跡登山のはじまりです。竹田城跡にまつわる歴史文化の解説を聞きつつ、約20分ほどの散策では記念撮影も。標高353.7mの山頂に到着したら、まずはその美しい風景で自然のパワーを体感しましょう。

1431年に築城、1600年に廃城となった竹田城跡。現在みられる石垣群は1585年の大改修によるもの。
1431年に築城、1600年に廃城となった竹田城跡。現在みられる石垣群は1585年の大改修によるもの。

雲海に浮かぶ城跡でのヨガでリフレッシュ

竹田城跡に到着したら、約1時間のヨガタイム。目の前には雄大な朝来連山、眼下には風情あふれる城下町。絶景を眺めながら深呼吸すれば、体の中からリラックスできます。ゆったりとした時間を、澄み切った空気のなかで過ごして心を整えていきましょう。天空に浮かぶ城跡という幻想的な場所でのヨガは、ここでしか体験できない特別なものになるはずです。

やわらかい日差しを受けて、深呼吸! 体の芯からリラックスできます。
やわらかい日差しを受けて、深呼吸! 体の芯からリラックスできます。
南北約400m、東西約100mの石垣遺構は日本国内屈指の規模。周囲の遺構を見つつ、ありし日のお城を想像してみるのも楽しいかも知れませんね。
南北約400m、東西約100mの石垣遺構は日本国内屈指の規模。周囲の遺構を見つつ、ありし日のお城を想像してみるのも楽しいかも知れませんね。

ヨガのあとは竹田城跡を望むそば処でランチタイム♪

天空ヨガの後は、「そばの店 右衛門五郎」でランチタイム。大きな窓から竹田城跡が一望できる絶好のロケーションです。こちらで食べるのは、毎朝石臼で粉を挽いて手打ちする蕎麦。風味豊かな蕎麦と、季節の食材を使った天ぷらやサラダなどヘルシーなメニューでデトックスしましょう。食後は城下町散策へ。地元食材を使ったスイーツを食べたり、おみやげ選びを楽しんだりと、町歩きを楽しみます。

お蕎麦に、季節の野菜の小鉢や天ぷらなどがついてもりだくさんの内容です。
お蕎麦に、季節の野菜の小鉢や天ぷらなどがついてもりだくさんの内容です。

自分だけの特別な体験を可能にする、オプショナルツアーも多彩!

天空ヨガツアーにプラスして、観音堂でのお寺体験もおすすめです。本堂や観音堂、経堂などが県の有形文化財にも登録される古刹で、座禅や読経、写経などの体験ができます。ほかにも、生野銀山観光や与布土温泉など、オプショナルツアーも多彩。一日じっくりと「心身浄化」の旅を満喫してみるのもいいですね。

観音堂でのお寺体験のひとつ、お茶と茶菓子をいただきます。
観音堂でのお寺体験のひとつ、お茶と茶菓子をいただきます。

この体験ができる施設はこちら!