神戸観光完全ガイド!定番スポットから穴場、グルメからお土産まで

最終更新 :
筆者 : 編集部

日本の人気観光地兵庫県神戸市。港街ならではの景観から、レトロな街風景、お洒落なスポットが盛りだくさん。でも初めての神戸観光だと、どんな場所に行ったらいいのか分からないこともあるだろう。今回はそんな人必見!自分の好きな旅行プランを作れるよう、神戸の見どころを紹介しよう。

目次

神戸ってどんなところ?

神戸は兵庫県の県庁所在地で人口は約150万人、日本で7番目に人口の多い都市だ。昔から港町として栄えてきたため、多数の外国文化が流入。日本でもまれに見る「世界」を感じられる都市である。その異国情緒あふれる雰囲気は、国内海外を問わず多くの観光客を魅了している。

※人口情報2020年10月

神戸の町並み
神戸の町並み

神戸のおすすめ観光シーズンは?

神戸へ訪れるなら、桜の開花する4月から心地よい気候の5月、また、美しい紅葉の景色を楽しめる10月から11月がとてもオススメ。7月から8月の期間は大変蒸し暑い。冬の時期でも雪はほとんど降らないが、気温が0℃以下になる事もある。

※近年夏季においては最高気温が35℃を超えるような、厳しい暑さの日もしばしばあるので注意が必要だ。

神戸の年間気候(2019年気象庁)

Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec.
平均気温 (℃) 6.7 8.1 10.8 14.5 20.6 23.4 26.4 28.8 26.9 21.2 14.6 9.9
平均湿度 (%) 62 63 61 61 59 72 79 76 68 69 61 66
平均降水量(mm) 15 36 79 87.5 96 159 220 221 39 160 4 62.5

神戸の季節ごとの着衣例

春(3月 - 5月): 軽めのジャケット、薄手のセーター
夏(6月 - 8月): 薄手の着衣、半袖、帽子などの日除けグッズ
秋(9月 - 11月): 軽めのジャケット、薄手のセーター
冬(12月 - 2月): コート、厚手のセーター

神戸への移動方法は?

神戸は、新幹線の「新神戸」駅や、神戸の中心地「三宮」にはJRや私鉄各線が乗り入れている為、交通の便が良い。大阪からは約20分、広島からは約1時間20分なので、西日本の観光の拠点とするのもお勧めだ。
高速バスで日本各地から三宮までの便も多く設定されている。
空路であれば、東京(羽田)から神戸空港まで約65分で移動する事ができる。

神戸観光の交通手段

神戸の中心地「三宮」駅にはJR、阪神本線、阪急電鉄、神戸市営地下鉄など、複数の鉄道が乗り入れており、観光の拠点として多くの観光客に利用されている。
三宮駅から近い観光名所も多く、徒歩での観光も可能。例えば、三宮駅から海側に20分ほど歩けば神戸港のシンボル、神戸ポートタワーに行くことができ、山側へ10分ほど歩けば異国情緒漂う北野エリアへ行くことができる。
但し、坂道も多いので、タクシーや電車、バスを活用して、効率よく観光しよう。

神戸必見スポット8選

神戸の地理的な特徴は山と海が近いことなので、山と海のレジャーを両方楽しめるのが魅力。以下では、神戸に行ったら絶対に訪問したいお勧めスポット8選を紹介しよう。

1. 南京町(中華街)

横浜、長崎と並んで日本三大中華街にあげられる神戸の南京町。100軒以上の中華料理店をはじめ和洋料理店、食材店、雑貨店など多彩な店舗が軒を連ねる。活気溢れる街並みを眺めながら、豚まんやフカヒレ、焼き小籠包、北京ダックなど、本格中華の食べ歩きを楽しむのもお勧め。

横浜、長崎と並ぶ「日本三大中華街」の一つ「南京町」
横浜、長崎と並ぶ「日本三大中華街」の一つ「南京町」

2. 神戸旧居留地

1868年に開港し、外国との貿易拠点となっていた神戸。そのなかで、滞在する外国人の居住地として定められていた神戸元町は、立派な近代洋風建築が立ち並び、日本にいながら西欧的な雰囲気が味わえる。歴史ある文化的に価値の高い建物や高級ブランド店、海外の個性派ショップが点在し、カフェや雑貨屋も多い。夜にはライトアップで街が美しく変貌する。海のそばという立地もあり、ロマンチックな雰囲気に浸れるエリア。

西洋風のおしゃれな近代建築が立ち並ぶ神戸旧居留地
西洋風のおしゃれな近代建築が立ち並ぶ神戸旧居留地

3. 明石海峡大橋

兵庫県神戸市と淡路島を結ぶ明石海峡大橋。その全長は3,911mあり、2本の主塔の距離が1,991mあることから、世界最長の吊り橋としても知られている。その橋を吊るワイヤーを支える主塔の高さはなんと約300m!
夜は美しくライトアップされ、ロマンチックな景色となる。
ちなみに明石海峡大橋は、景色を楽しんだり、渡るだけでなく、主塔に登る事も可能だ。気になる方は要チェック!

世界最長のつり橋「明石海峡大橋」
世界最長のつり橋「明石海峡大橋」

4. 生田神社

神戸市街地から近くにある、1800年以上の歴史のある神社。神戸有数のパワースポットとしても知られ、特に縁結びで有名。本殿裏にある「生田の森」には「水みくじ」という占いがあり、よく当たると評判。神戸観光の中心地となる三宮駅・元町駅から徒歩約10分とアクセスが良く、地元の人々はもちろん、観光客も多い。

縁結びの神様としても有名な生田神社
縁結びの神様としても有名な生田神社

5. 神戸ハーバーランド

神戸ハーバーランドとは、複数の大型複合施設が立ち並ぶ、約18.5ヘクタールにわたる海沿いエリアの名称。ショッピングはもちろん、重厚な雰囲気と異国情緒漂う人気の観光スポットとなっている。そして、子供に人気の「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」に「モザイク大観覧車」など多彩なレジャー施設が並び、楽しみは無限大だ!

海沿いの広大なレジャーエリア「ハーバーランド」。
海沿いの広大なレジャーエリア「ハーバーランド」。

6. 北野異人館

1868年神戸港開港当時、外国人居留地として発展した「神戸北野異人館街」。約30棟の洋風建築物が、当時の姿を今にとどめており、そのうち16軒が館内を一般公開している。「山手八番館」のサターンの椅子に座ってみたり、「香りの家オランダ館」での世界に一つのオリジナル香水作り、「神戸トリックアート 不思議な領事館」での不思議な写真撮影など、楽しみ方は幅広い。

北野通り(洋館長屋・ベンの家)
北野通り(洋館長屋・ベンの家)

7. 神戸布引ハーブ園/ロープウェイ

一年中爽やかな香りと彩りに満ちている、日本最大級のハーブ園。広大な園内にはバラやラベンダーなどの12のガーデンがあり、フォトスポットが点在している。レストランやカフェには、季節のハーブや食用の花を使ったメニューが充実。天然エッセンシャルオイルの香り体験ができる「香りの資料館」も要チェックだ。神戸布引ハーブ園へのアクセスはロープウェイで約10分。ゴンドラから、神戸の街や海を見下ろすことができ夢心地の気分を味わえる。

爽やかな香りがあふれるハーブ園
爽やかな香りがあふれるハーブ園

8. 六甲山

六甲山地の主峰で、標高931mの六甲山。ケーブルカーがあるので、山上まで簡単にアクセスできる。アクティブに体を動かす施設やロマンチックな夜景を楽しめる施設など、様々な施設が点在している。静謐な音色に癒される「六甲オルゴールミュージアム」、そして世界の高山植物や寒冷地植物などを観賞できる「六甲高山植物園」などもあり、大自然の中、様々な楽しみ方ができる。

六甲ガーデンテラス
六甲ガーデンテラス

神戸で絶対体験したいこと3選

神戸旅行に来たら、ここでしかできない非日常的な体験をしてほしい。以下では多くの旅行者に好評の体験、3選を紹介しよう。

1. 摩耶山掬星台:夜景体験

神戸は函館、長崎と並んで「日本三大夜景」に挙げられるほど、夜景の美しい街で有名だ。
神戸には美しい夜景が見られるスポットはいくつかあるが、一番のオススメは標高702mの摩耶山から眺める夜景。展望広場「掬星台」からの夜景は特に美しい。

日本三大夜景の一つに数えられるダイナミックな夜景
日本三大夜景の一つに数えられるダイナミックな夜景

2. 北野工房のまち:食品サンプル制作体験

北野工房のまち」は廃校になった旧北野小学校をリノベーションして、1998年に誕生した体験型観光スポット。複数の工房があり、60種類以上の手作り体験ができる。中でも旅行者に人気が高いのは、食品サンプル作り!いろんな素材を使って自分の手で作る美しい見た目の食品サンプルは、旅行の余韻に浸れる最高のお土産になるだろう。

本物そっくりな食品サンプルづくり
本物そっくりな食品サンプルづくり

3. 明石海峡大橋:塔頂体験ツアー

明石海峡大橋塔頂体験とは、普段立ち入れない管理用通路を通り、300mの主塔に上ることのできる体験ツアーだ。300mの主塔からのスリル満点で、目もくらむほどのハンパない絶景をぜひ堪能しよう!

高さ300m 360°の絶景パノラマ
高さ300m 360°の絶景パノラマ

明石海峡大橋塔頂体験の体験レポートはこちら!

神戸の人気飲食店6選

異国の文化が感じられる神戸の街には、美味しいグルメも多い。上質な神戸牛から、長い間地元民に愛されるソウルフード、本格スイーツなど、神戸ならではの味覚を是非楽しんでほしい。
ここでは、神戸で特に人気の飲食店6店をご紹介!

1. あぶり肉工房 和黒 北野坂店

異国情緒あふれる北野エリアの玄関口にある「和黒 北野坂店」。欧米の雰囲気と日本の気配り、その中で神戸牛の鉄板焼きが堪能できる、老舗のレストラン。
肉の芸術品ともいわれる但馬牛の、その中でも上質な「神戸牛」と呼ばれる極上のお肉を、更に厳選して使用している。鉄板の上であぶるようにじっくりと焼き上げる、独自の手法によって提供されるステーキをぜひ一度味わってほしい。

厳選された素材を使用
厳選された素材を使用

2. 檜垣

木製の箱に、寿司飯と鯛、エビ、穴子などを重ねて作る大阪発祥の四角いお寿司「箱寿司」は、関西の伝統的なもてなし料理。中華料理店のひしめく神戸の南京町にある「檜垣」は、穴子の箱寿司の人気店。瀬戸内で獲れる“伝助”と呼ばれる大ぶりで肉厚の穴子を贅沢に使っており、絶品だ。

穴子と海老の箱寿司
穴子と海老の箱寿司

3. 老祥記

1915年に豚饅頭専門店として開業した老祥記。販売される豚まんの数は、1日になんと1万3,000個。長蛇の列ができる人気店として現在まで続いている。受け継がれてきた家伝の皮と、豚肉の絶妙なハーモニーが多くの人に愛されている。

豚まん
豚まん

4. 洋食 DINING QUATTRO

港町、神戸の人気洋食店。ハンバーグやエビフライ、コロッケなど、日本の昔ながらの洋食メニューが楽しめる。特に人気なのが、クアトロコロッケ。サクサクの衣の中に、じゃが芋と牛スジ肉が入っており、ボリュームも満点。

クアトロコロッケ
クアトロコロッケ

5. 鉄板バルclap

お好み焼きとスペイン料理が楽しめるバル。お店はカウンター席10席ほどに、奥にテーブル席が一つの小さなお店。ラテン音楽が流れる楽しい雰囲気のお店で一人でも気軽に入りやすい。
お勧めメニューはお好み焼きの「豚玉」。きれいな丸い形のお好み焼きで、なんと厚さ5センチもある。

豚玉
豚玉

6. パティスリー モンプリュ

パティスリー モンプリュ」は神戸に数多くあるスイーツ店の中でも、評判の高いスイーツの名店として知られている。シェフが好きなフランス菓子、フランスの影響を受けたお菓子を中心に販売。イートインコーナーもある為、こだわりのインテリアで飾られた居心地の良い空間で、美味しいスイーツを楽しむこともできる。

お洒落な店内
お洒落な店内

神戸でおすすめのショッピング施設5選

日本のトレンドファッションの発信地のひとつとして知られる神戸。最先端のアイテムが集まるお店から、長い歴史を誇る老舗店などショッピングにおすすめのスポットがたくさん。今回はその中でも特におすすめのショッピングセンター、そして商店街を5つご紹介しよう。

1. 神戸三田プレミアム・アウトレット

神戸三田プレミアム・アウトレットは、西日本最大級の規模を誇るアウトレットショッピングモール。ロサンゼルス郊外にある高級住宅地「パサティナ」をイメージして作られた。有名ブランドから人気セレクトショップ、インテリア・スポーツ・雑貨・飲食店など、約210店舗が並ぶ。

大人のお洒落な街並みも魅力の、西日本屈指の巨大アウトレットモール
大人のお洒落な街並みも魅力の、西日本屈指の巨大アウトレットモール

2. 神戸元町商店街

全長約1.2kmに、約300店もの店が並ぶアーケード型の商店街。1番街、3丁目、4丁目、5丁目、6丁目というエリアに、ファッション、雑貨、飲食店など、老舗店から新しい店まで様々なお店が並ぶ、賑やかな商店街だ。年間を通じて各種イベントも充実。

異国情緒漂う街、神戸を代表するアーケード商店街
異国情緒漂う街、神戸を代表するアーケード商店街

3. 大丸神戸店

レトロで、落ち着いた町並みの神戸・旧居留地に建つ百貨店「大丸神戸店」。国内外のラグジュアリーなブランドだけでなく、若年層をターゲットにした人気セレクトショップなども入り、幅広い世代に親しまれている。本館以外にも、周辺にブティックを複数展開しており、特に重厚感のある建物の「旧居留地38番館」は、旧居留地を代表する歴史的建造物として有名。

神戸・旧居留地の街並みに調和する、重厚感ある百貨店
神戸・旧居留地の街並みに調和する、重厚感ある百貨店

4. 三宮センター街

神戸の交通網が集まり、神戸のハブ的な役割を担っている三宮センター街。フラワーロードから鯉川筋まで、ほぼ東西に結ぶ大型アーケード商店街となっており、ファッション、インテリア、雑貨にグルメなど幅広いジャンルのショップが並ぶ。

神戸の中心にあり観光の拠点でもある三宮エリアの商店街
神戸の中心にあり観光の拠点でもある三宮エリアの商店街

5. 神戸ハーバーランドumie

神戸を代表する海辺の観光スポットである神戸ハーバーランド。そのエリア内にある大型商業施設「神戸ハーバーランドumie」。建物は3棟で構成されており、ファションや雑貨にグルメなどのお店が約230店舗入る。海に隣接する開放的なロケーションで、ショッピングや食事を楽しんだり、散歩するなど、一日中楽しむことが可能。

神戸ハーバーランドにある大型商業施設。
神戸ハーバーランドにある大型商業施設。

神戸で泊まるならココ!宿泊施設7選

人気観光地である神戸には、贅沢なサービスを楽しめる高級ホテルから、リーズナブルなゲストハウスまで様々な宿がある。ここではその中でもおすすめの宿を7つご紹介。あなたの好みや予算に合わせて、ぜひお気に入りの宿を見つけよう。

神戸の美しい夜景、そしてクオリティーの高い料理やサービスが自慢のホテル

1. 神戸メリケンパークオリエンタルホテル

神戸港中突堤にあり、周囲270度が海に囲まれているリゾートホテル。全室バルコニー付きで、まるで船旅をしているような気分を味わえる。神戸の街を一望することができ、美しい夜景を見ることができるのもポイントだ。レストランも充実していて、和洋中の本格的なグルメを神戸の絶景と共に楽しむことができる。

バルコニー
バルコニー
住所
兵庫県神戸市中央区波止場町5-6
公式サイト
公式サイト(日本語)

2. 神戸ポートピアホテル

三宮・新神戸からの無料シャトルバス運行しており、また神戸空港からのアクセスも良好なホテルである。神戸空港の飛行機の離発着など、ポートアイランドならではの美しい景色が見られる。様々なジャンルの本格的なレストランも揃っている。さらにフィットネス、エステティックサロンや屋内&屋外プールなどの施設、ジュエリー店や雑貨店などもあり、充実した時間を過ごすことが可能だ。

屋外プール(夏季のみ営業)
屋外プール(夏季のみ営業)
住所
兵庫県神戸市中央区港島中町6-10-1
公式サイト
公式サイト(日本語)

3. 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

六甲アイランドに位置し、神戸港と六甲山の美しい景色を堪能できる。西洋の機能性に日本の良き伝統「和のおもてなし」が織り込まれたラグジュアリーホテルだ。ミシュランガイドでは“最上級の快適”を示す4パビリオンを連続獲得している。敷地内から湧き出る天然温泉で、ゆっくり旅の疲れを取ってほしい。

神戸六甲温泉 濱泉
神戸六甲温泉 濱泉
住所
兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-13(六甲アイランド)
公式サイト
公式サイト(日本語)

4. ホテルラ・スイート神戸ハーバーランド

70室ある客室の全てにオーシャンビューテラスが付いているスモール・ラグジュアリーホテル。JR神戸駅から徒歩約10分というアクセスの良さも魅力だ。本格フレンチレストランや鉄板焼レストランなど、特別な日に利用したいラグジュアリーなレストランも備えている。

ホテルラ・スイート神戸ハーバーランド
ホテルラ・スイート神戸ハーバーランド
住所
兵庫県神戸市中央区波止場町7-2
公式サイト
公式サイト(日本語)

お手軽な値段、そして地元との距離が近いのが魅力のゲストハウス

5. ゲストハウス神戸なでしこ屋

女性がオーナーをしているゲストハウス神戸なでしこ屋は、女性のための設備とアメニティが充実している。女性専用ルーム・シャワー・トイレもあるので、ゲストハウスに初めて宿泊する女性でも安心だ。
他にも、男女混合のドミトリールームや、開放的な屋上でグランピングも楽しめる。元町駅から徒歩3分という好立地も魅力的。

ラウンジ
ラウンジ
住所
兵庫県神戸市中央区栄町通1-2-21
公式サイト
公式サイト(日本語)

6. 神戸ゲストハウス萬家

【「神戸のふつう」に出会う旅を、ここから。】がコンセプトの王子公園近くのゲストハウス。商店街や美術館、摩耶山を観光した後は銭湯へ行くなど、神戸の日常の生活を楽しむ事を提案している。ドミトリールームだけでなく、個室も複数タイプある。

神戸ゲストハウス萬家
神戸ゲストハウス萬家
住所
兵庫県神戸市灘区城内通4-4-10
公式サイト
公式サイト(日本語)

7. ユメノマド

昔ながらの下町情緒があふれる「新開地」というエリアにあり、JR神戸駅から徒歩10分とアクセスの良さも魅力のゲストハウス。古い宿を改装し、アートなインテリアはどこを見ても面白い。徒歩圏内には様々な食材が手に入る「東山商店街」があるので共有キッチンで料理を楽しむのもお勧めだ。

共有スペース
共有スペース
住所
兵庫県神戸市兵庫区新開地1-2-2
公式サイト
公式サイト(日本語)

もらったら嬉しい神戸お土産3選

スイーツ激戦区としても知られる神戸。その場で楽しむのはもちろん、家族や友人にもプレゼントしよう。ここでは、神戸のお土産を3つ厳選して紹介する。

1. フロインドリーブ「ミミ」

大正時代から続く老舗ベーカリー「フロインドリーブ」。看板商品である「ミミ」は、バターをたっぷりと使用した可愛いハート型のパイ菓子だ。ドイツで縁起が良いとされる豚の耳をモチーフにしているという。バターの香りとサクサクの食感が絶品。大きさは大・中・小の3サイズある。

フロインドリーブ「ミミ」
フロインドリーブ「ミミ」

2. 神戸風月堂「ゴーフル」

神戸の銘菓として知られる神戸風月堂のゴーフル。薄く焼き上げた生地の間に、バニラやストロベリー風味、チョコレートのクリームなどがサンドされている。食べたあとに生地とクリームが口の中でスーッと溶けていく感覚を楽しめる。

神戸風月堂「ゴーフル」
神戸風月堂「ゴーフル」

3. トーラク「神戸プリン」

卵と生クリームなどの乳製品、砂糖のシンプルな素材に、柑橘系のリキュールを加えて作られた神戸プリン。上品でなめらかな口どけのプリンに、特製カラメルソースが、さらにそのおいしさを引き立てる。モンドセレクションで最高金賞を受賞している。

トーラク「神戸プリン」
トーラク「神戸プリン」

神戸の人気イベント

神戸は春夏秋冬、一年を通じて楽しいイベントやお祭りが目白押し。そこに合わせて旅のスケジュールを組んでみるのも良いでしょう。ここでは数多くある神戸のイベントの中から、おすすめのイベントをご紹介。

1. 須磨大茶会

歴史あるお寺「須磨寺」を中心に、毎年春に開催される、誰でも参加できる大茶会である。「普段着で気軽にご参加いただけるお茶会」として親しまれており、気軽におもてなしを受けることができる。

須磨寺
須磨寺

2. 王子動物園 夜桜通り抜け

王子動物園は、春になると約480本のソメイヨシノが咲き誇り、桜の名所としても知られる。見ごろの時期は、夜間ライトアップされ、昼間とはまた一味違った美しい光景が楽しめる。(ちなみに、夜間の動物の観覧は不可。)

ライトアップされた夜桜が美しい。
ライトアップされた夜桜が美しい。

3. 神戸ジャズストリート

日本のジャズ発祥の地としても知られる神戸。毎年10月に、その神戸市内の複数の会場で開催されるジャズイベントが神戸ジャズストリートだ。マーチング・ジャズバンドなどによる華やかなパレードも行われて街全体がジャズ一色に染まり、「神戸の秋の風物詩」として多くの人々に親しまれている。

神戸ジャズストリートのパレードの様子
神戸ジャズストリートのパレードの様子

4. 神戸市立森林植物園 森林もみじ散策

神戸市中心部から車で25分ほどの位置にあり、六甲山の広大な自然を楽しむことができる神戸市立森林植物園。10月下旬頃から樹木38種約3,000本が色づき、イベント「森林もみじ散策」が行われる。見ごろの11月頃は、紅葉の夜間ライトアップもされる。

紅葉散策
紅葉散策

5. 南京町春節祭

旧暦の正月を祝う南京町最大のお祭り。この時期の中国は爆竹が鳴り響き、祝い事にはかかせない龍や獅子が舞い踊り、おおいに賑わう。また、京劇の衣装とメイクで、歴史上の人物に扮して、練り歩く「中国史人游行」など、イベント盛りだくさん。

南京町春節祭
南京町春節祭

まとめ

神戸観光でぜひ訪れてほしい、おすすめの観光スポットやグルメ・宿泊情報、そしてお土産をまとめて紹介してきた。コンパクトシティで複数の観光スポットを回りやすいので、この記事で気になったスポットを実際に訪れてほしい。
また、神戸の街を楽しんだ後は、明石海峡大橋を渡って、美味しいグルメが多い淡路島の観光を楽しむのもオススメ!